エンジニアブックレット

ITmediaについて

Top Story

icon
開発を手掛けたのは社員約20人のベンチャー企業:

スーパーコンピュータの消費電力性能を競う世界ランキング「The Green 500」が2015年8月に発表され、日本のベンチャー企業が開発する計3システムのスパコンがTOP3を独占した。

(2015年8月4日)
icon
先進国は既に飽和状態……:

スマートフォン市場への懸念が拡大している。Samsung Electronics(サムスン電子)がこのほど発表した2015年第2四半期決算で、2015年後半のスマートフォンビジネスに不安を表明したためだ。Samsungのビジネスが不調なのか、それとも、スマートフォン市場全体が低迷期に入りつつあるのだろうか。

(2015年8月3日)

Features

第5世代移動通信(5G)について、最新動向を追う!

最新記事一覧

news056.jpg
福田昭のデバイス通信(34):

前回は、シリコン(Si)を代替する半導体材料の候補を紹介した。今回はゲルマニウム(Ge)をチャンネル材料とするMOSFETの研究開発の歴史と現状を紹介する。歴史上、初めてのトランジスタの材料はシリコンではなく、ゲルマニウムだった。

(2015年8月3日)
news097.jpg
加速器のビーム形状測定センサー材料に最適:

単層CNT融合新材料研究開発機構(TASC)は、ナノ炭素材料である多層グラフェンの開発に成功した。高品質な多層グラフェンは、大型粒子加速器のビーム形状測定センサー材料として実装され、2015年秋以降にも利用が始まる予定だ。

(2015年8月4日)
news030.jpg
開発を手掛けたのは社員約20人のベンチャー企業:

スーパーコンピュータの消費電力性能を競う世界ランキング「The Green 500」が2015年8月に発表され、日本のベンチャー企業が開発する計3システムのスパコンがTOP3を独占した。

(2015年8月4日)
news075.jpg
リチウム原子などの構造や振る舞いを電子顕微鏡で観察可能に:

産業技術総合研究所(産総研)ナノ材料研究部門の末永和知首席研究員と同部門で電子顕微鏡グループの千賀亮典研究員は、低加速電子顕微鏡を用いて、リチウムを含む軽元素を原子レベルで可視化することに成功した。

(2015年8月3日)
news067.jpg
IoTや車載向けデバイスに展開へ:

東芝は2015年7月、ARMのCPUコア「ARM Cortex-A53」のライセンスを取得したと発表した。同コアを車載市場向けの機能安全規格「ISO26262」に対応したシステムなどに適用していく方針。

(2015年8月3日)
news035.jpg
国内メーカーによる電子部品の出荷統計:

電子情報技術産業協会(JEITA)は、2015年5月の日本メーカーによる電子部品の世界出荷額を発表した。世界出荷額は前年比9.5%増の3098億円となり、受動部品、接続部品などの部品それぞれが前年と比べて伸びた。品目別では、高周波部品が前年比35%増の308億円と伸びが著しい。

(2015年8月3日)
news030.jpg
バイオセンサーなどへの応用に期待:

理化学研究所(理研)の渡辺恭良氏らによる共同研究グループは、外的刺激により、近赤外と青色の蛍光波長を可逆的に切り替えることができる有機蛍光色素の開発に成功した。カラーセンシング材料などへの応用に期待している。

(2015年8月3日)
news004.jpg
電子ブックレット:

EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、"スマート衣服"を実現する可能性のある、フランスの新興企業が開発を手掛けたRFIDチップを糸に織り込む技術「E-Thread」について紹介する。

(2015年8月2日)
news148.jpg
車載半導体首位を取り戻す起爆剤:

ルネサス エレクトロニクスは、アナログとロジック回路を混載できる最小加工寸法90nmのBCDプロセスで車載向けデバイスの量産を開始したと発表した。同プロセスを武器に、欧州の競合に後じんを拝している車載向けアナログ/パワーデバイス領域でのシェア拡大を目指す。

(2015年7月31日)
news065.jpg
IPアドレスがいとも簡単に識別されてしまった?:

Fiat Chrysler Automobiles(FCA)の「Jeep Cherokee(ジープ・チェロキー)」がハッキングされたニュースは、大きな注目を集めた。FCAはこれを受けて、140万台のリコールを発表している。車載ネットワークにおける脆弱(ぜいじゃく)性の問題が、いよいよ深刻になっている。

(2015年7月30日)
news022.jpg
江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(4):

さて、今回はEtherCATのメモリについてお話します。EtherCATのPDO通信、SDO通信は、ご主人様(マスタ)とメイド(スレーブ)は、このメモリを介した“テレパシー通信”によって、完璧なコミュニケーションを実現しています。それを説明した後に、いよいよ、本連載の山場の1つとして、SOEM(Simple Open EtherCAT Master)のデバッグ&トレース環境の作り方を紹介します。

(2015年7月29日)

ニュース解説

news065.jpg
IPアドレスがいとも簡単に識別されてしまった?:

Fiat Chrysler Automobiles(FCA)の「Jeep Cherokee(ジープ・チェロキー)」がハッキングされたニュースは、大きな注目を集めた。FCAはこれを受けて、140万台のリコールを発表している。車載ネットワークにおける脆弱(ぜいじゃく)性の問題が、いよいよ深刻になっている。

(2015年7月30日)
news069.jpg
“物言う大株主”の圧力を退けられず……:

約4700人を解雇すると発表したQualcomm。この決断に至るには、Qualcommの大株主であるJana Partnersからの要請があったのではないかと推察される。だが、この大株主からの要請は、Qualcommの技術開発力を考慮していない、無情なものではないだろうか。

(2015年7月29日)

技術解説

news029.jpg
フリースケール開発者会議(FTF)レポート(3):

今回は、「FTF 2015」の基調講演から、感電のおそれのないコンセントと、伝説の元クラッカーの話を紹介する。コンピュータやネットワークなどのセキュリティにおいて、「今後、最も脅威となり続けるものは何か?」と問われた元クラッカー。さて、何と答えたのだろうか。

(2015年7月2日)
news031.jpg
『EE Times Japan 10周年』特別編集:

EE Times Japan創刊10周年を記念し、主要技術の変遷と将来を紹介する。太陽電池は燃料を必要としない未来の技術としてもてはやされてきた。しかし、国の産業政策は必ずしも成功してはいない。では技術開発の進展はどうだったのか。これまでの10年とこれからの10年を紹介する。

(2015年7月1日)

インタビュー

news062.jpg
Xiaomi 社長 Bin Lin氏 インタビュー:

設立からわずか4年で世界第3位のスマートフォンメーカーとなったXiaomi(シャオミ)。だが、競争が激しい同市場だけにいつまでも頼っているわけにはいかないだろう。それを見越してなのか、Xiaomiはさまざまな企業に投資し、大規模なエコシステムを構築している。

(2015年6月29日)

ニューテクノロジ

news073.jpg
腐った牛乳を検知:

米カリフォルニア大学バークレー校(UC Barkeley)が、3Dプリンタで、コンデンサやインダクタなどの受動部品を作成した。それを用いて、腐った牛乳を感知するためのセンサーを作ったという。

(2015年7月23日)

モノづくりライブラリ新着情報

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.