エンジニアブックレット

ITmediaについて

Top Story

icon
『EE Times Japan 10周年』特別編集:

EE Times Japan創刊10周年を記念し、主要技術の変遷と将来を紹介する。太陽電池は燃料を必要としない未来の技術としてもてはやされてきた。しかし、国の産業政策は必ずしも成功してはいない。では技術開発の進展はどうだったのか。これまでの10年とこれからの10年を紹介する。

(2015年7月1日)
icon
2014年比で約2倍に向上:

IHSによると、ワイヤレス給電技術に対する消費者の認知度が、2014年比で2倍に向上したという。「Galaxy S6」や「Apple Watch」など、注目度の高いモバイル機器に搭載されたことが大きいようだ。

(2015年6月30日)

Features

第5世代移動通信(5G)について、最新動向を追う!

最新記事一覧

news093.jpg
省エネディスプレイ、熱発電デバイスなど:

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、省エネルギー効果が期待できる最新デバイス(クリーンデバイス)の用途拡大に向けた実証事業として、新たに「ディスプレイ/サイネージ」、「自動車/プラント」など6テーマを追加した。

(2015年7月1日)
news087.jpg
企業動向:

ルネサス エレクトロニクスは2015年7月1日、最高技術責任者(CTO)を新設すると発表した。

(2015年7月1日)
news079.jpg
企業動向:

Ericssonが、コスト削減計画の一環として、2000人超の従業員を解雇するという。同社はHuaweiにシェアを奪われており、それが主な要因ともみられている。

(2015年7月1日)
news075.jpg
企業動向 Altera:

日本アルテラは2015年7月1日付で、代表取締役社長に和島正幸氏が就任したと発表した。

(2015年7月1日)
news035.jpg
先端技術 伸縮性導体:

東京大学 大学院工学系研究科の教授を務める染谷隆夫氏らは、導電性インクを開発するとともに、プリント技術を用いて伸縮性導体を作製した。この技術を応用すれば、テキスタイル型筋電センサーを印刷プロセスでスポーツウェアに作り込むことができる。

(2015年7月1日)
news094.jpg
電池/エネルギー アナターゼ:

物質・材料研究機構(NIMS)を中心とする研究チームは、アナターゼ型酸化チタン(以下、アナターゼ)の表面を原子レベルで可視化して、原子や欠陥の種類を特定することに成功した。今回の成果は、光触媒や太陽電池などに用いるエネルギー材料の変換効率をさらに向上させることができる技術として期待されている。

(2015年6月30日)
news086.jpg
アナログ ADC/DAC:

ソシオネクストは、自社製A-Dコンバータ/D-Aコンバータを搭載した光送受信機を用いた通信距離762kmの実証実験で、毎秒38.4テラビットの高速伝送を実現したと発表した。

(2015年6月30日)
news028.jpg
フリースケール開発者会議(FTF)レポート(2):

「FTF(Freescale Technology Forum) 2015」2回目のリポートでは、いよいよキーノートの内容をお届けする。同社の社長兼CEOのGregg Lowe氏が登壇し、IoT(モノのインターネット)に不可欠なデバイスであるセンサーの動向や、手のひらサイズのボードコンピュータについて語った。

(2015年6月30日)
news087.jpg
新型「MacBook」にも搭載:

Appleの新型「MacBook」など、USB Type-Cを搭載した機器が登場し始めている。電力供給、データ伝送、映像伝送と、1つで3役をこなすUSB Type-Cは、長期的にみれば、あらゆるデバイスに適した規格だといえるだろう。ただし、欧州の規制や、デバイスおよび周辺機器のサプライチェーンの間では、問題も多く発生するかもしれない。

(2015年6月29日)
news062.jpg
Xiaomi 社長 Bin Lin氏 インタビュー:

設立からわずか4年で世界第3位のスマートフォンメーカーとなったXiaomi(シャオミ)。だが、競争が激しい同市場だけにいつまでも頼っているわけにはいかないだろう。それを見越してなのか、Xiaomiはさまざまな企業に投資し、大規模なエコシステムを構築している。

(2015年6月29日)
news022.jpg
クリスティ・デジタル・システムズ:

クリスティ・デジタル・システムズは2015年6月、4K 3DLPプロジェクタ「Christie Mirage 304K」を発表した。従来モデルから小型化を実現した上で、120Hzでの動作、4K 3DLP、全方向利用が可能な製品は世界初だという。

(2015年6月29日)
news130.jpg
M&Aで競合に先を越され続けているけれど:

2015年6月24日、同日付でルネサス エレクトロニクスの会長兼CEO(最高経営責任者)を退任した作田久男氏と、代わって会長兼CEOに就任した遠藤隆雄氏がそろって記者会見を行った。

(2015年6月24日)
news102.jpg
製品解剖:

高級感のある仕上がりが特長となっているLG Electronicsの最新スマートフォン「LG G4」。iFixitの分解の様子を見てみよう。LG G4は、Samsung Electronicsの「Galaxy S6 edge」やAppleの「iPhone 6」に比べて、修理しやすい機種のようだ。

(2015年6月24日)

ニュース解説

news029.jpg
ネットワーク技術だけが先行:

2020年の実用化が目標とされている5G(第5世代移動通信)だが、いまだに標準規格が決まらない状態が続いている。5Gにおいて最も問題なのは、利用者目線でのメリットを明確に打ち出せていないことだ。さらに、5G導入に対する積極性については、通信事業者(キャリア)とメーカーの間にも“温度差”があるようだ。

(2015年6月17日)
news129.jpg
企業動向:

米国の報道機関が、Intelが研究職や経営層の社員を多数解雇する可能性があると報じている。

(2015年6月11日)

技術解説

news034.jpg
マイコン:

ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は、IoT(モノのインターネット)機器向けの設計基盤「Renesas Synergyプラットフォーム」を開発した。ユーザーはアプリケーションコードから開発に着手でき、開発負担を軽減できる。同基盤用マイコンとしてARMコアベースのマイコンをラインアップしていく方針。

(2015年6月16日)
news073.jpg
プロセス技術:

IBM研究所が、Si(シリコン)とIII-V族化合物半導体を組み合わせたナノワイヤを形成する技術を発表した。独自の「TASE(Template-Assisted Selective Epitaxy)」という技術を使って形成する。TASEで作成したInAs(インジウムヒ素)のナノワイヤは、5400cm2/Vsの電子移動度を達成したという。「ムーアの法則」を継続させる鍵になるかもしれない。

(2015年6月12日)

インタビュー

news062.jpg
Xiaomi 社長 Bin Lin氏 インタビュー:

設立からわずか4年で世界第3位のスマートフォンメーカーとなったXiaomi(シャオミ)。だが、競争が激しい同市場だけにいつまでも頼っているわけにはいかないだろう。それを見越してなのか、Xiaomiはさまざまな企業に投資し、大規模なエコシステムを構築している。

(2015年6月29日)

ニューテクノロジ

news042.jpg
先端技術:

タブレットの画面に薄く表示された文章をなぞるだけで、記憶が定着する。NTTコミュニケーション科学基礎研究所の研究結果だ。より詳しく効果を調べると、学習成績が悪い生徒の底上げに役立つことが分かった。

(2015年6月18日)

モノづくりライブラリ新着情報

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.