エンジニアブックレット

ITmediaについて

Top Story

icon
量産確立にメド:

シャープは、クアルコムの子会社ピクストロニクス(Pixtronix)と共同で開発してきた「MEMS-IGZOディスプレイ」について、量産化のメドが立ったと発表した。2014年内にもサンプル出荷を開始する予定。本格的な量産開始は2017年を見込んでいる。

(2014年9月16日)
icon
福田昭のストレージ通信(11):

SSDの重要な部品として、NANDフラッシュメモリ以外に、SSDコントローラやバッファメモリが挙げられる。今回は、SSDコントローラの役割を軸に、SSDの動作を説明しよう。

(2014年9月16日)

Features

【PR】主要電子デバイス/計測機器ベンダーに聞く

最新記事一覧

news063.jpg
登場して7年:

「iPhone 6」が発表され、お祭り騒ぎが続いている。2007年に初代iPhoneが発売されてから7年。iPhoneはどのような歴史をたどってきたのだろうか。

(2014年9月12日)
news060.jpg
早くも消費者の心をつかんだ?:

「iPhone 6」とともに発表された「Apple Watch」は、早くも消費者の心をつかんだようだ。発売までにどこまで改良されるかは分からないが、現時点で、好ましい点と気になる点をいくつか挙げてみたい。

(2014年9月11日)
news021.jpg
ビジネスニュース 企業動向:

パナソニックシステムネットワークは、防災情報連携プッシュ型パーソナルサイネージシステムを発表した。防災・災害情報から生活情報まで、家庭に設置されたテレビにプッシュ型で情報を表示させることが可能なシステムである。

(2014年9月16日)
news173.jpg
Renesas DevCon JAPAN2014 リポート:

ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)とアナログ・デバイセズ(ADI)の両社は2014年9月2日にルネサスが東京都内で開催したプライベートイベント「Renesas DevCon JAPAN2014」でバッテリー駆動型心拍計の開発支援ソリューションを公開した。

(2014年9月12日)
news080.jpg
メモリ/ストレージ技術 市場動向:

Intelのカンファレンス「IDF 2014」ではDDR4 DRAMに注目が集まっているようだ。DDR4の量産が本格的に始動し、まずはエンタープライズ分野から普及が進む見通しだという。

(2014年9月11日)
news027.jpg
モノづくり総合版メルマガ 編集後記:

後発でも存在感を示す。

(2014年9月11日)
news125.jpg
プロセッサ/マイコン Xeon:

インテルが、22nmプロセスを用いた次世代プロセッサ「インテルXeonプロセッサー E5-2600/1600 v3」ファミリを発表した。新ファミリは、ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャ(SDI)に対応する機能を備えている。サーバやワークステーション、ストレージ、ネットワークなどインフラ装置の用途に向ける。

(2014年9月10日)
news089.jpg
後発でも話題性は十分:

Appleがスマートウオッチ「Apple Watch」でウェアラブル機器市場に参入した。Tim Cook氏体制下では、初めてとなる新しい製品カテゴリでもある。

(2014年9月10日)
news074.jpg
ディスプレイは4.7/5.5インチと大型に:

Appleが「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を発表した。ディスプレイは、かねてうわさされていた通り、iPhone 6が4.7インチ、iPhone 6 Plusが5.5インチと大きくなっている。プロセッサは64ビットの「A8」、コプロセッサとして「M8」を搭載している。さらに、NFCによる新決済システム「Apple Pay」も発表された。

(2014年9月10日)
news086.jpg
ビジネスニュース 企業動向:

東芝は2014年9月9日、NAND型フラッシュメモリを製造する四日市工場(三重県四日市市)の第5製造棟の第2期分完成を発表するとともに、3次元セル構造のNANDメモリ「3D NAND」の専用製造設備を導入する予定の新製造棟(新・第2製造棟)の起工式を行った。

(2014年9月9日)
news078.jpg
ビジネスニュース 企業動向:

Appleの「iPhone」や「iPad」の部品を製造する中国の下請け工場Catcher Technologyに、労働者の健康や安全に関わる重大な基準違反があることが明らかになった。Appleはこの報告を受けて、即座に調査チームを同工場に派遣したという。

(2014年9月9日)
news131.jpg
開発費は49億円、サイクロンも一から設計:

16年に及ぶ開発期間を経てロボット掃除機「360 Eye」を発表したダイソン。カメラで全方位を見回し、自身の位置をミリ単位で把握して掃除を行う。デジタルモーターの他、ゴミと空気を遠心力で分離するサイクロン機構も一から開発し、強い吸引力を追求した。ダイソンでロボット工学主任を務めるMike Aldred氏は、「これまでのロボット掃除は、ロボットではあるが“掃除機”とは呼べない。自分たちで“本物のロボット掃除機市場”を作る」と強調した。

(2014年9月9日)
news118.jpg
2013年はプラレール:

パナソニックは、実際に人間が乗車できるオリジナルの電車を開発し、単1形の乾電池「EVOLTA(エボルタ)」を動力源として線路上を約8km走破する実証実験に挑戦する。

(2014年9月8日)
news091.jpg
LED/発光デバイス:

米国や日本、台湾のグローバルLED企業に引き続き、韓国企業も相次いで、CSP(チップサイズパッケージ)を用いたLEDの量産をスタートした。世界のLED業界は、中国発の低価格製品の攻勢を受け苦しむ中、製造原価を下げるための手法としてCSPが主流になりつつある。

(2014年9月8日)

Features

まもなく「iPhone 6」発表!?

新型iPhone「iPhone 6」が、2014年9月9日(米国時間)にも発表される見込みだ。さまざまな臆測が飛び交う「iPhone 6」関連のニュースをはじめ、歴代iPhoneの分解記事などをまとめました。

ニュース解説

news043.jpg
Intelとパナソニックの14nmプロセス製造契約の行方は?:

富士通とパナソニックは、2014年内に両社のシステムLSI事業を統合して新会社を設立する。ただ、この新会社は、どのようなシステムLSIをどのように製造し、どうやって利益を上げていくか、あまり明らかにされていない。そこで両社に“6つの疑問”を投げかけた。

(2014年8月8日)
news026.jpg
ビジネスニュース 企業動向:

ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2014年8月6日、2014年度(2015年3月期)第1四半期決算説明会を開催し、これまでの構造改革策の進捗(しんちょく)を説明するとともに、今後の利益成長に向けた経営方針説明を行った。その中で、2013年度売上高のうち約25%を占める低採算の非注力領域事業/製品を2018年度頃までに終息させ、2016年度下期に売上総利益率(粗利率)を45%まで高める方針を示した。

(2014年8月7日)

技術解説

news070.jpg
構造設計の工夫で携帯性と堅牢性を両立:

レノボ・ジャパンが7月に発表したタブレット端末「ThinkPad 10」は、構造設計を工夫することで携帯性と堅牢性を両立させつつ、最新のプロセッサを搭載することでノートPCに匹敵する処理性能を実現している。ThinkPad 10に搭載された新技術の一端が明らかになった。

(2014年8月7日)
news022.gif
回路パターンを紙に描こう!:

東京大学発のベンチャー企業 AgICは、市販インクジェットプリンタで印刷できる導電性インクの市販を2014年夏から開始する。写真用光沢用紙や同光沢処理を施したプラスチックフィルムに自在にパターンを描くことができ、教育現場や電子工作市場、大面積基板を必要とする用途などへの拡販を展開する。

(2014年6月24日)

インタビュー

news032.jpg
ルネサス 会長兼CEO 作田久男氏:

ルネサス エレクトロニクスが2014年9月2日に都内で開催した「Renesas DevCon JAPAN2014」の会場で、会長兼CEOの作田久男氏がEE Times Japanなどのインタビューに応じ、企業買収も含めて事業成長に向けた投資を行う方針を明かした。

(2014年9月3日)

ニューテクノロジ

news104.jpg
日本も技術協力:

NASAの炭素観測衛星「OCO-2」は、2014年7月1日(米国時間)に打ち上げられる予定だ。OCO-2は、植物の光合成で放出されるクロロフィル蛍光を利用して大気中の二酸化炭素の量を計測する。日本では2009年にJAXA(宇宙航空研究開発機構)が、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」を打ち上げていて、NASAはOCO-2の開発に当たり、日本にも協力を求めた。

(2014年6月30日)

連載

“AI”はどこへ行った?

「Watson」や「Siri」の登場で注目が集まっている人工知能(AI)。未来を大きく変える可能性を秘めたAIの歴史をひもとき、その活用法を探る

いまどきエンジニアの育て方

若手とどう向き合い、どう育てていけばいいのか。世代のギャップに悩むベテランエンジニアの皆さんに送る、若手育成の処方箋

岡村淳一のハイテクベンチャー七転八起

Twitterのつぶやきを起点にした新連載。140字と限られたTwitterのつぶやきから幾つかをピックアップし、そのつぶやきの背景や想いをつづります

エンジニアのための市場調査入門

エンジニアの皆さんの日々の業務に直結する有益な情報となる市場調査の考え方や基本的な手法を解説

水晶デバイス基礎講座

水晶デバイスを使うときに知っておくべき技術内容や、実際に使うときの勘所を解説します

Analog ABC(アナログ技術基礎講座)

「数式ではなくできるだけ言葉で、イメージできるように回路の動作を説明する」、「さまざまなアナログ回路を単体として考えるのではなく、組み上げて理解する」をコンセプトにしたアナログ回路の基礎講座

All material on this site Copyright © 2005 - 2013 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.