ニュース
» 2011年03月17日 17時25分 UPDATE

ビジネスニュース 震災復興:テクトロニクスが震災被害のユーザー支援を発表、点検/修理/校正のホットラインを開設

計測器メーカー大手のテクトロニクスは2011年3月17日、東北関東大震災の被害を受けたユーザーの支援策を発表した。震災の被害に遭った計測器の点検や修理の相談に対応する専用窓口「計測器・震災被害ホットライン」を開設し、専任のエンジニアを配置した。

[薩川格広,EE Times Japan]

 計測器メーカー大手のテクトロニクスは2011年3月17日、東北関東大震災の被害を受けたユーザーの支援策を発表した。震災の被害に遭った計測器の点検や修理の相談に対応する専用窓口「計測器・震災被害ホットライン」を開設し、専任のエンジニアを配置した。この窓口で、技術的な相談や修理/校正の実施日程などに関する相談に応じる。

 さらに、被害を受けた計測器の故障点検/診断サービスを実施し、テクトロニクス製品だけでなく、他社製の計測器も受け入れる。同社製品については無償で対応するという。点検の結果、修理が必要と判断された計測器は、同社製品については「特別価格で見積もりを提示する」(テクトロニクス)。ユーザーが校正を希望する場合も、特別価格で対応する。他社製品で修理が必要な場合は、テクトロニクスが取り次いだ上で、見積もりを出すという。他社製品の校正についても、ユーザーが希望すればテクトロニクスから見積もりを出す。

 また、点検の結果、浸水などの重大なダメージで修理が不可能だと判断された場合は、「優待的なトレードアップ(下取り)プログラムを準備する」(テクトロニクス)としている。

 なお同社は、「被水、浸水、衝突・落下による破損がある場合、通電せずにテクトロニクスへ連絡してほしい。計測器の異常を示す警告が表示された場合は、使用を中止してテクトロニクスへ連絡してもらいたい」と呼びかけている。

 テクトロニクスの計測器・震災被害ホットラインの連絡先は以下の通りである。

【計測器・震災被害ホットライン】

電話(フリーダイヤル): 0120-741-046(午前10時〜午後5時、土日祝日およびテクトロニクスの休業日を除く)

電子メール: service_hotline@tektronix.com

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.