ニュース
» 2011年03月24日 11時00分 UPDATE

エネルギー技術 ソフトウエア:経済産業省、東京電力の電力情報を生かしたソフト作成を「公募」

東京電力が2011年3月23日から公開している電力使用状況データを収めたCSVファイルを用いたソフトウエア開発を、経済産業省が促した。

[畑陽一郎,EE Times Japan]

 経済産業省情報プロジェクト室は、2011年3月24日、Twitter(openmeti)を通じて電力関係のアプリケーションソフトウエアを「公募」した。「優れたアプリは国でも取り上げていきたい」(経済産業省)。東京電力が公開する「電力の使用状況グラフ」のデータを使うことが条件だ。

 公開データを加工してPCや携帯電話機の画面に表示するだけでなく、空調や照明の制御などに応用できる可能性がある。

ALT 図1 東京電力が公開したCSVファイル Webページ上に掲載した電力の使用状況グラフをCSV形式で提供している。出典:東京電力

 東京電力は2011年3月22日から管内における電力の使用状況を閲覧できるWebページを公開している(関連記事「東京電力が電力の使用状況グラフを公開」)。3月23日からは、Webページに表示したデータをCSV形式(図1)で提供しており、アプリケーションソフトウエアから直接ダウンロードすることも可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.