ニュース
» 2011年07月07日 07時00分 UPDATE

ビジネスニュース 事業買収:解析ツール大手のAnsys、パワーインテグリティ解析のApache Designを買収

Ansysは機械系の解析ソフトウェアツールを主力製品とするCAEベンダーで、2008年には電磁界解析ツールや高周波回路設計ツールを手掛けるAnsoftを買収統合していた。今回の買収で、エレクトロニクス分野をさらに強化することになる。

[EE Times]

 解析ツールソフトウェアの大手ベンダーであるAnsysは、パワーインテグリティ解析ツールソフトウェアを手掛けるEDAベンダーのApache Design Solutionsを3億1000万米ドルの現金で買収する。両社が正式契約を締結したことをAnsysが2011年6月30日(米国時間)に発表した。

 Ansysによれば、今回の取引にはApache Design Solutionsが保有する2900万米ドルの現金が含まれるので、Ansysが買収に投じるのは実質的には2億8100万米ドルになる。この取引は規制当局の承認などを経て、2011年の第3四半期(7〜9月)に完了する見込みだ。買収完了後、Apache Design SolutionsはAnsysの100%子会社になる。

 Ansysは、半導体チップからパッケージ、プリント基板を包括するシステムレベルのソリューションという同社が掲げるビジョンを、Apacheの製品群によって補完することができるという。両社の製品を組み合わせることで、ユーザーは設計やエンジニアリングのコストを低減しながら、新製品の開発と市場投入を加速することができるとAnsysは述べている。

 Ansysのプレジデント兼CEOであるJames Cashman氏は、発表資料の中で、「当社は今回の買収を、チップとパッケージ、そしてボードの設計課題を解決するというわれわれのビジョンを強化する機会だと捉えている」とコメントした。

 Ansysによれば、両社は現在、双方の文化的な類似点や、各社が培ってきた知見を生かすための統合プランを作成中だという。

 Ansysは機械系の解析ソフトウェアツールを主力製品とするCAEベンダーで、2008年には電磁界解析ツールや高周波回路設計ツールを手掛けるAnsoftを買収統合していた。今回のApache Design Solutionsの買収で、エレクトロニクス分野をさらに強化することになる。

【翻訳/編集:EE Times Japan】

関連キーワード

CAE(Computer Aided Engineering)


原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.