ニュース
» 2011年07月19日 12時25分 UPDATE

水晶デバイス 水晶振動子:12MHz〜25MHzの周波数範囲に対応するSMD水晶振動子

ビシェイは、12MHz〜25MHzの周波数範囲に対応するSMD水晶振動子を発表した。高さが0.8mmの薄型パッケージを採用している。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 ビシェイ・インターテクノロジーは2011年7月、表面実装型(SMD)の水晶振動子「XT23」シリーズおよび「XT35」シリーズを発表した。12MHz〜25MHzの周波数範囲に対応することを特徴とする。XT23は外形寸法が3.2mm×2.5mm×0.8mmの、XT35は同5.0mm×3.2mm×0.8mmのセラミックパッケージで供給される。携帯情報端末やGPS(全地球測位システム)ユニット、MP3プレーヤ、ノートPC、Bluetoothに対応する通信機器、PCMCIAカードといった、携帯用電子機器を主なターゲットとする。両シリーズとも、すでにサンプル出荷を開始している。

mm_110719vishay2.jpg

 XT23/XT35の周波数偏差は±30ppm(25℃において)。0〜70℃の温度範囲における周波数温度特性は±50ppmである。ESR(等価直列抵抗値)は、XT23が70Ω〜100Ω、XT35が70Ω〜80Ωとなっている。

関連キーワード

周波数 | Bluetooth | GPS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.