ニュース
» 2011年08月25日 10時24分 UPDATE

ビジネスニュース:Steve Jobs氏がAppleのCEOを辞任

Appleは、同社のCEOであるSteve Jobs氏が辞任すると発表した。後継者として、COOのTim Cook氏が指名されている。

[Dylan McGrath,EE Times]

 Appleは2011年8月24日、同社のCEO(最高経営責任者)であるSteve Jobs氏が辞任すると発表した。後任者として、COO(最高執行責任者)を務めるTim Cook氏が指名されている。なお、Job氏は今後、Appleの会長に就任する。

 Jobs氏は2011年1月に病気休養を発表しており、同氏の不在中はCook氏が業務を執り行っていた。

 Job氏は、Appleの取締役会に宛てた手紙の中で、「AppleのCEOとして業務を遂行できなくなった日が来た時には、一番にお伝えすると、常々申し上げてきた。残念ながら、その日が訪れたようだ」と述べている。

ALT 辞任を表明したSteve Jobs氏

 Genentechの会長で、Appleの取締役会メンバーでもあるArt Levinson氏は、「Job氏の斬新なアイデアとリーダーシップは、Appleを世界で最も革新的な企業に導いた。彼のAppleに対する貢献度は計り知れない。取締役会の会長という新しいポジションでも、Job氏はその類まれな洞察力と創造力でAppleに貢献してくれるだろう」と語った。

原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.