ニュース
» 2011年10月20日 11時22分 UPDATE

ビジネスニュース:ON Semiconductorが会津工場を閉鎖へ

ON Semiconductorは、戦略の一環として同社のウエハー製造施設である会津工場を閉鎖する。これによって、300人近くが職を失うという。同社は、他の製造施設の統合も進めていく予定だとしている。

[EE Times]

 ON Semiconductorは2011年10月17日、「より高度なテクノロジ(半導体製造プロセス)に注力するため、会津工場(福島県喜多方市)を2012年6月末までに閉鎖する」と発表した。

 同社は現在、生産量が比較的少ないウエハーの製造を、大量生産が可能な大規模製造施設に移管し、浮いたコストを次世代の製造技術への投資に回すという戦略を掲げている。会津の製造工場の閉鎖は、この戦略の一環として行われるという。

 ON Semiconductorが所有する9つのチップ製造拠点の1つである会津工場は、150mmウエハーの主要な製造施設だが、200mmウエハーの製造施設に生産を移管することも可能だという。より口径の大きなウエハーの製造向けに会津工場の施設の設備を一新するという決断は、却下されたようだ。

 ON Semiconductorのプレジデント兼CEO(最高経営責任者)を務めるKeith Jackson氏は、「会津工場の閉鎖は、当社の成長にとって必須の選択である」とし、「当社の製造技術は、顧客のニーズとともに進化しなければならない」と述べた。

 また、同社でエグゼクティブバイスプレジデント兼COO(最高執行責任者)を務めるJohn Nelson氏は、「9つの製造拠点のうち、閉鎖を予定しているのは会津工場だけではない。当社は2011年1月に三洋半導体を買収したが、その三洋半導体が所有する2つの製造施設を合併する予定である」と発表した。

 Nelson氏は、「製造施設を合併しても、2013年には生産能力が拡大すると見込んでいる」と述べている。

 会津工場(敷地面積は21エーカー)が閉鎖されると、正社員197名と契約社員94名が職を失うことになる。リストラ関連のコストは2011年第4四半期に2000万米ドルから2500万米ドルに上るとみられるが、最終的には、四半期当たりおよそ800万米ドルを削減できるようになるという。

 一方、報道によると、ON SemiconductorはタイのRojana Industrial Parkに置く製造施設を、現地での深刻な洪水被害により一時的に閉鎖しているという。この施設は、同社の世界生産量の5〜10%を担っているといわれており、タイの製造施設の一時的な閉鎖により、2011年第4四半期や2012年の収益に影響を及ぼす可能性がある。

【翻訳:青山麻由子、編集:EE Times Japan】

原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.