ニュース
» 2011年10月21日 10時18分 UPDATE

ET2011 開催直前情報:アジレントは、物理層からプロトコル層までトータルにカバーする製品群を紹介

「測定器をうまく組み合わせて実測することが、トラブル解決の一番の近道」。こう主張するアジレントは、USB 3.0に対応したプロトコルアナライザなど、同社の最新の測定器を展示する。

[EE Times Japan]

 2011年11月16〜18日の3日間、パシフィコ横浜で組み込み関連の最先端テクノロジーや基盤技術が多数集結する「Embedded Technology 2011/組込み総合技術展(以下、ET2011)」が開催される。

 このET2011開催に先立ち、アイティメディアが運営する組み込み/エレクトロニクス関連メディア「@IT MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」では、ET2011の特設ページをオープンし、来場予定者や来場検討されている方々に向け、注目企業の見どころ情報を開催直前までお届けしていく。また、同特設ページでは、会期中・会期後も速報やリポート記事を多数掲載する予定なので期待してほしい(継続してウオッチしていただきたい!)。

 今回紹介するのは、「組み込み機器開発を支援するトータル・ソリューション」というテーマを掲げるアジレント・テクノロジーの展示内容だ。

>>3メディア合同「Embedded Technology 2011特集」

「測定機器は効果的に組み合わせて使う」

 ソフトウェアやFPGAの開発現場では、シミュレーションを用いた高度な開発環境が浸透している。だが、実機では必ずしもシミュレーションどおりに動くとは限らない。アジレントは、「問題が発生した場合でも、シミュレータや開発環境は、物理層からプロトコル層までレイヤーによって異なるので、レイヤー同士をリンクさせて、ひとまとめに解析することはできない。各レイヤーに対応する測定器を組み合わせて実測することが、トラブルの解決には一番の近道になる」と強調する。

 アジレントは、物理層からプロトコル層までの各レイヤーに対応する測定器を、高速シリアルインタフェース、デジタルデバッグ、基板ケーブル設計開発の3つのカテゴリに分けて展示を行う。「各種測定器を効果的に組み合わせて開発を支援する“トータル・ソリューション”を提唱したい」(アジレント)。

 高速シリアルインタフェースのカテゴリでは、2011年10月に発表したばかりの、USB 3.0に対応するプロトコルアナライザ「U4611A」や、USB 3.0対応のジャマーを使ったデモを披露する(関連記事1)。また、USB、SAS/SATA、PCI Expressに対応したプロトコル解析/コンプライアンステストソリューションを紹介する。

 デジタルデバッグのコーナーでは、DDR(Doubel Data Rate)メモリやFPGA向けのデバッグツールとしてロジックアナライザ「U4154A」、電源周りのトラブルに対応するためのDC電源アナライザ、JEDEC(電子デバイス技術評議会)の規格に対応したコンプライアンステストツールなどを展示する。

 さらに、基板ケーブルの設計開発に関しては、ネットワークアナライザを使ったTDR測定や、ネットワークアナライザとオシロスコープを用いたDDRメモリの周辺回路に対するシミュレーションと測定の実例を紹介する。

 アジレントは、「最近は、デバッグに関連する問い合わせが急増しています。特に、DDRメモリの周辺回路やFPGAでは、トラブルの原因を突き止めることが難しくなっています。こういった問題に対応するため、ネットワークアナライザ/FPGAアナライザ/DDRアナライザをオシロスコープと組み合わせて、シミュレーションした波形と実際の波形をリアルタイムに解析する、“シミュレーションと実機による測定の融合”を提案します」と述べている。

 この他、2011年2月に発表したオシロスコープ「InfiniiVision 2000Xシリーズ」も展示する(関連記事2)。「最大100万回/秒の波形更新レートを備える2000Xの性能を実感していただきたい」(アジレント)。

画像1 USB 3.0に対応したプロトコルアナライザ「U4611A」と、ジャマー「U4612A」 画像1 USB 3.0に対応したプロトコルアナライザ「U4611A」と、ジャマー「U4612A」
画像2 ロジックアナライザ「U4154A」 画像2 ロジックアナライザ「U4154A」

「ET展は、現場に立つ多くのエンジニアと直接コミュニケーションがとれる貴重な機会となっています。今の開発現場で実際に何が起こっているのかを知ることで、“自分たちにできること”を確認し、当社のソリューションの認知度を高めていきたいです」(アジレント)。

Embedded Technology 2011/組込み総合技術展

会期 2011年11月16日(水)〜18日(金)
時間 10:00〜17:00(17日(木)は18:00に終了)
会場 パシフィコ横浜
アジレント・テクノロジー・ブースNo. B-17


Embedded Technology 2011特集 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.