ニュース
» 2011年10月25日 08時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:iPhoneにLTEが載るのはいつか?

[前川慎光,EE Times Japan]

 EE Times Japanの先週(2011年10月16日〜10月22日)のアクセスランキングを紹介します。先週は、Appleに関連した話題がアクセスランキングの上位を占めました。1位は、10月14日に発売されたばかりのiPhone 4Sを分解した解説記事。2位は、iPhone 4Sのコスト分析、3位は、Appleの次期プロセッサ「A6」の製造に関する記事でした。

EE Times Weekly Access Top10

  1. iPhone 4Sを分解、やはりiPhone 4のVerizon版がマルチモード対応の布石
  2. iPhone 4Sのコストは32GB機で203ドル、LTE対応は1年以上先か
  3. Appleの次期プロセッサ「A6」、Samsungが製造を立ち上げ――韓国紙が報道
  4. 「無線LAN普及の父でもあった」、Steve Jobs氏の隠れた功績
  5. タイの大洪水がHDDにも影響、供給不足になる可能性も
  6. ON Semiconductorが会津工場を閉鎖へ
  7. 用途が広がるモーションセンサー、「プラットフォーム化」で新市場開拓へ
  8. 携帯電話機メーカー6社、ISISのNFC決済サービス規格を実装へ
  9. 「震災を乗り越え、スマート社会に貢献する企業へ」――ルネサス社長が語る
  10. 太陽電池の未来、変換効率はどこまで高まるか

 日本国内に目を向けると、NTTドコモが10月18日に開催した新製品発表会で、LTE(Xi)対応のAndroidスマートフォンを複数機種、発表しました。AppleがLTEに対応したiPhoneを市場に投入するのはいつなのか……。2位にランクインした記事では、AppleがiPhone 4SにLTEを搭載しなかった理由や、搭載時期の予測を解説しています。

 「Appleは、革新的な技術を見せつけるための機能ではなく、優れたユーザーエクスペリエンス(ユーザー体験)を提供するための機能を搭載する道を選んだ。だからこそ、LTE対応のiPhoneにはしなかった」(iSuppliで無線通信分野のシニア主席アナリストを務めるFrancis Sideco氏)とのことです。


 LTEやWiMAXといった最新の高速移動体通信をはじめ、今やあらゆる機器に不可欠になりつつある各種無線通信技術の話題を集めた特選コーナーを開設しました。ぜひ、下記のリンクからご覧ください。

ワイヤレス設計(Wireless Design)特選コーナー

モーションセンシングコーナー
携帯電話などの高速移動体通信から、応用が広がる近距離無線、新領域として注目を集めるミリ波通信まで、各種無線システムの設計に不可欠な部品やツール、標準規格や認証テストの最新動向を追う!

>>コーナーTOPはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.