ニュース
» 2011年11月02日 07時00分 UPDATE

組み込み技術 フォトギャラリー:「ARM TechCon 2011」(前編)――ルービックキューブを5秒で解く! (1/4)

ARM主催の技術者向けイベント「ARM TechCon 2011」(2011年10月25〜27日、米カリフォルニア州サンタクララ)から、展示の一部を写真で紹介する。ルービックキューブを高速に解くCortex-A9搭載ロボットや、Cortex-M4マイコンを利用したレコードプレーヤなどが注目を集めた。

[EE Times]

「ARM TechCon 2011」【後編】へ

 ARM TechCon 2011では85以上に上るセッションが行われ、ARMコアを用いた設計/開発に携わる専門家が技術や戦略を発表した。また、64ビット対応の新アーキテクチャなど、多くのニュースも発表された。


図1 ARMの最新技術を説明するセッション 図1 ARMの最新技術を説明するセッション 立ち見も出るほどの盛況ぶり。最新コア「Cortex-A7」と「Cortex-A15」を連携させる「big.LITTLE処理」も解説された(EDN Japanの関連記事)。

図2 Avnetのコーポレートバイスプレジデントを務めるHarvey Feldberg氏 図2 Avnetのコーポレートバイスプレジデントを務めるHarvey Feldberg氏 Avnetは、組み込み設計者向けにオンライン取引と情報提供を行うWebサイト「Embedded Software Store」を、ARMと共同で立ち上げた。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.