ニュース
» 2011年12月26日 11時53分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:エレクトロニクス技術のこの1年、2011年をふり返り2012年を展望する

注目度の高かった記事はどれだ!? EE Times Japanで先週(12月18〜24日)、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介。

[EE Times Japan]

 1位には2012年に注目すべき機器、ガジェットを紹介した予測記事、2位3位にはIntelの業績を分析した記事「『Intelの不調はHDD不足だけが原因ではない』、アナリストが指摘」と、事業再編を報じた「スマホ/タブレット分野で攻勢をかけるIntel、モバイル事業部門を再編成」がそれぞれランクインしました。

 2012年にはどのような新技術に注目が集まるのか。EE Times誌では例年、年頭特集としてその年に注目されるであろう、さまざまな技術を紹介しています。例えば、2011年に注目すべき10の技術をピックアップして紹介しました(前編中編後編)。2012年については20の注目技術を早速、紹介しています(前編後編)。2011年の技術の進展と、2012年の展望をぜひご覧ください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.