ニュース
» 2012年01月30日 12時23分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:Nokia初のWindowsスマートフォンに注目集まる、業界勢力図への影響は!?

EE Times Japanで先週(2012年1月22〜28日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

 1位にはNokiaのWindowsスマートフォンの製品化が業界に与えるインパクトをまとめた分析記事、2位にはIntelとSamsung Electronicsの2012年の設備投資額を報じたニュース記事、3位には低消費電力の無線通信技術「ZigBee」を使ったLED照明制御の実証実験の話題を取り上げたニュース解説がランクインしました。4位にも、NokiaのWindowsスマートフォン「Lumia 800」と「Lumia 710」の話題が登場しています。

 2位にランクインしたニュース記事では、「IntelとSamsungの2社が今回発表した設備投資費を合計すると、半導体業界全体における2012年の設備投資費の約半分に達する」と報じています。米国の市場調査会社であるIHS iSuppliが発表した2011年世界半導体売上高ランキングトップ20社(事前予測)によると、Intelは、前年比23%増となる約500億米ドルの売上高を上げ、競合メーカーを大きく引き離して首位の座を獲得しました(関連記事その1)。2012年も、IntelとSamsung、TSMCを軸にした半導体業界の開発競争が続きそうです(関連記事その2)。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.