ニュース
» 2012年03月14日 11時18分 UPDATE

有線通信技術 HD-PLC:DLNAホームネットにも高速電力線通信、「HD-PLC」がガイドラインに追加

HD-PLCは、パナソニックとパナソニック システムネットワークスが開発した電力線通信規格。HD-PLCが新たにDLNAガイドラインに追加されたことで、DLNA対応機器間の接続に電力線通信が使えるようになった。

[EE Times Japan]

 パナソニックとパナソニック システムネットワークスは、高速電力線通信規格「HD-PLC」が、DLNAガイドラインの標準通信方式として認定されたと発表した。

 DLNAガイドラインは、PCやデジタル家電、モバイル機器をつなぐ相互運用可能なホームネットワークの構築を目指した業界団体「DLNA(Digital Living Network Alliance)」が策定している。これまで、有線LAN(イーサネット)や、無線LAN(Wi-Fi)などがDLNAガイドラインで認定されていた。今回、HD-PLCが新たに追加されたことで、DLNA対応機器間の接続に電力線通信が使えるようになった。

 HD-PLCは、パナソニックとパナソニック システムネットワークスが開発した電力線通信規格である。2010年12月には、HD-PLCをベースにした国際標準規格「IEEE 1901」が策定された。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.