ニュース
» 2012年04月19日 12時08分 UPDATE

ビジネスニュース:インドの格安タブレット「Aakash」、新型の発売を前に訴訟騒動が発生

35米ドルという低価格で話題をさらったタブレット端末「Aakash」。新型の製造/販売契約の入札が始まっているが、初代の契約を勝ち取ったDatawindと、同社の製造委託先との間で、支払いをめぐる争いが起きている。

[Kariyatil Krishnadas,EE Times]

 インド政府が教育目的での使用に向け2011年10月に発売した低価格タブレット「Aakash(英語で“sky”の意味)」は、発売当初からさまざまな論議を巻き起こしてきた。

 新型Aakashは、初代より性能を高め、価格は据え置き(35米ドル)で発売されることになっている。初代Aakashの製造/販売契約を勝ち取ったDatawindは現在、新型Aakashの契約に入札している段階だという。しかし2012年4月16日、Datawindにとって状況はさらに複雑なものになった。

 メディアはこの日、インドのハイデラーバード(Hyderabad)に拠点を置くQuad Electronics Solutionsが、Datawindに対して支払いを求める訴訟を起こしたと伝えた。Quad Electronics Solutionsは、DatawindがAakashの製造を委託した企業である。

 DatawindのCEO(最高経営責任者)を務めるSuneet Singh Tuli氏は、メディアがDatawindにネガティブなイメージを与えるようなニュースを大々的に報じたことに抗議した。なお、同氏によると、DatawindはQuad Electronics SolutionsにAakashの製造を委託したが、AakashのIP(Intellectual Property)は委譲していないという。

 Tuli氏によると、メディアは「Datawindが、組み立てパートナーであるQuad Electronics Solutionsに対する支払金の未払いによって、法的勧告を受けている」と報じたという。さらに、「Quad Electronics Solutionsは、DatawindがQuad Electronics Solutionsとの契約を順守していないと訴え、Datawindとインド政府との提携解消を申し立てている。また、Datawindが顧客に対する契約に違反しているとして、当社を非難している」(同氏)という。

 これに対し、Tuli氏は「Quad Electronics Solutionsは、DatawindのIPを侵害した。Quad Electronics Solutionsは、Datawindとインド工科大学ラージャスターン校(IIT-R:Indian Institute of Technology-Rajasthan)との関係に割って入り、IIT-Rと覚書を直接交わして、一般市場でAakashの在庫を販売した」と訴える。この件以降、DatawindはAakashの組み立てを別の企業に発注しているという。

 しかし、現時点では、こうした状況が改善される見通しは立っていない。インドの通信情報技術担当大臣を務めるKapil Sibal氏は2012年3月に、「Datawindは、新型Aakashの入札から外れた」と述べたが、インドの大臣は前言を翻すことがよくあるため、真偽のほどは不明だ。

 あるインド企業の代表者は、「このプロジェクトは、あいまいな点が多すぎる。プロジェクトの現状を正確に把握できている者は誰もいない」と述べる。なお、同企業は、新型Aakashの製造/販売契約を落札する可能性が高いとされている。

 Aakashの発売が大きな話題となったことを受け、インド市場には複数の企業からさまざまな価格帯のタブレット端末が投入されている。だが、「Datawindはインド政府の信頼を得ており、新型Aakashの開発にも着手している」というTuli氏の発言を却下するのは、まだ早いだろう。

 インドの市場調査会社であるCybermedia Researchで電気通信担当アナリストを務めるNaveen Mishra氏によると、2011年にインドで販売されたタブレット端末の数は、約47万5000台に上るという。

【翻訳:滝本麻貴、編集:EE Times Japan】

原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.