ニュース
» 2012年06月14日 13時15分 UPDATE

無線通信技術 フォトギャラリー:アイデア次第で無限の用途、モノのインターネットが切り開く未来の生活(後編) (1/3)

「モノのインターネット(IoT:Internet of Things)」がターゲットとする用途はあらゆる分野に及ぶが、自動車、医療、フィットネスやヘルスケアは、特に注目度が高い領域だろう。中でもフィットネス/ヘルスケアの分野では、通信機能を搭載した面白い製品が続々と登場している。

[Rick Merritt,EE Times]

ポルシェにもネットワークを導入

 今後は、自動車にも外部と情報をやりとりするネットワーク技術が積極的に採用されるだろう。既に、車内のオーディオ/ビデオシステムやGPSをネットワークに接続している自動車もある。ただし、そういったシステムを標準で搭載できるようにするには、まだ多くの課題が残されている。


photo

 2012年1月に米国ネバダ州ラスベガスで開催された「2012 International CES」では、QNXが展示したポルシェ「Carrera」のコンセプトカーが注目を集めていた。車載インフォテインメントシステムには、TIのプロセッサ「OMAP 4」と、無線LANやFM送受信回路を1チップに統合した「WiLink」などを採用している。

 NXP Semiconductorsは、スマートフォンで監視、あるいはエンジンをかけられる電動バイク向けに、チップを提供している。


photo
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.