ニュース
» 2012年08月07日 10時34分 UPDATE

ビジネスニュース 業界動向:2012年Q2の半導体売上高ランキング、ファウンドリ3社が絶好調

IC Insightsが発表したランキングによると、2012年第2四半期における半導体売上高の成長率は、TSMC、GLOBALFOUNDRIES、UMCのファウンドリ企業3社が群を抜いて高かった。

[Dylan McGrath,EE Times]

 米国の市場調査会社であるIC Insightsの最新リポートによると、2012年第2四半期の世界半導体売上高ランキング上位20社のうち、半導体ファウンドリ勢の勢いが突出していた一方で、日本の半導体メーカーは敗北を喫した。

 IC Insightsによると、上位20社にランクインした半導体ファウンドリの2012年第2四半期の売上高の合計は、同年前期比で20%増加したという。一方、上位20社にランクインした日本の半導体メーカー4社の売上高の合計は、同年前期比で16%減少した。

 IC Insightsは、世界各国の国内総生産(GDP)が減少する見通しを踏まえた上で、2012年の半導体市場の成長率予測を2012年3月に発表した6%から3%に下方修正した。IC InsightsのプレジデントであるBill McClean氏は、EE Timesとのメールのやり取りを通じて、「当社は、2012年における半導体業界と世界各国のGDPの成長率は、極めて似たような傾向になると考えてきた」と述べた。

photo 図1 2012年における世界GDPとIC市場の成長率予測 出典:IC Insights(クリックで拡大)

 2012年8月に更新されたMcClean氏のリポートによると、2012年第2四半期のTSMCの売上高は継続的に増加し、前期比22%増となった。また、GLOBALFOUNDRIESは18%増、UMC(United Microelectronics Corporation)は16%増と、それぞれ売上高が2012年第1四半期より増加した。GLOBALFOUNDRIESは、売上高ランキングの順位が昨年の21位から16位に上がり、UMCを抜いて世界第2位の半導体ファウンドリとなった。GLOBALFOUNDRIESは2011年末から、自らを「世界第2位のファウンドリである」と主張していた。

photo 図2 2012年上半期および第2四半期における世界半導体売上高ランキング(単位:百万米ドル) 出典:IC Insights(クリックで拡大)

 上位20社全体でみると、2012年第2四半期の売上高は前期比で3%増加したが、半導体ファウンドリ3社を除く17社の売上高の増加率はわずか1%にとどまるという。

 IC Insightsは、2012年8月2日に発表したリポートの中で、「半導体ファブレス企業が引き続き好調なことと、多くの半導体メーカーがファブライトのビジネスモデルに転換する傾向が強いことから、当社は、半導体ファウンドリが今後数年間にわたって極めて強い需要を享受すると見込んでいる」と述べた。

【翻訳:山内幸代、編集:EE Times Japan】

原文へのリンク

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

イプロスの製品トピックス

All material on this site Copyright © 2005 - 2014 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.