ニュース
» 2012年10月01日 10時14分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:“正体不明”の「A6」プロセッサコア

EE Times Japanで先週(2012年9月23日〜9月29日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「iPhone 5を分解、新型プロセッサ「A6」の謎に迫る」、2位は「Intelの自信、「20nm以降でARMとの差はさらに広がる」」、3位は「「A9」でも「A15」でもない? 「iPhone 5」のプロセッサコアはAppleが独自設計か」がランクインしました。

 先週は、発売されたばかりの「iPhone 5」の分解記事に多くの注目が集まりました。新型プロセッサ「A6」のコアについてはARMの「Cortex-A9」か「Cortex-A15」、あるいはAppleが独自に設計したものといううわさもあり、まだ明確にはなっていません。A6コアの関連記事は、第3位の他、第6位にもランクインしており、関心の高さがうかがえます。

 第4位は、DRAM市場の動向記事です。スマートフォンやタブレット端末の普及でDRAMの需要は増加していますが、一方で価格の下落は止まらないと言われています。それでも、2012年のDRAM売上高は回復の兆しを見せ、前年比で3%を超える伸び率を記録すると予想されるなど、明るいニュースも聞こえ始めました。「スマホ普及で需要増加も、DRAM価格の低減に歯止めかからず」、「2012年のDRAM業界、苦境乗り越えプラス成長の見込み」も併せてご覧ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.