ニュース
» 2012年11月06日 13時48分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:Windows 8にSurface…… Microsoftに関心集まる

EE Times Japanで先週(2012年10月28日〜11月3日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm121106_top10.jpg

 1位は「電子の流れからナノ粒子を“隠す”、新型素子につながる研究成果を米大学が発表」、2位は「「Surface」の成否が気になる? AcerがWindows RTタブレットの発売を延期」、3位は「「Windows Phone 8」、ビジネスユーザーは眼中にない?」がランクインしました。

 Microsoftに関連する記事が10本中、4本ランクインしており、「Windows 8」や「Surface」に対する関心の高さがうかがえます。以前はAppleの「iPad」一色だったタブレット市場ですが、参入するメーカーが増えて競争が激しくなり、非常に面白くなってきました。初代iPadの分解記事がEE Times Japanに掲載されたのは2010年4月のこと。それから2年半たった今、iPadやその他のタブレット端末の中身を振り返ってみるのも、興味深いかもしれません(製品解剖の記事一覧はこちら)。

 5位では、NXP SemiconductorsのCEOが中国の半導体市場の景気についてコメントしています。2012年8月には「製造業が失速」とも言われましたが、景気は底を打ったとみられているようです。「中国半導体業界の2つのキーワード」も、併せてご覧ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.