ニュース
» 2012年11月26日 15時58分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:SoCに託されたルネサスの未来

EE Times Japanで先週(2012年11月18日〜11月24日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm121126_top10.jpg

 1位は「「Wii U」はルネサスの救世主となるか?」、2位は「新型iPad用プロセッサ「A6X」の詳細が判明、4コアGPUで性能を増強」、3位は「日の丸半導体の先行開発は脱・民生へ、“半導体のオリンピック”概要が公開」がランクインしました。

 1位は、業績の悪化に苦しむルネサス エレクトロニクスが、任天堂のゲーム機向けのSoCを大量受注したという記事です。リストラ計画の一環としてSoC事業の整理を挙げたルネサスですが、今回の受注によって2012年度下期の業績は大幅に改善できるとしいます。「ルネサスは通期営業黒字を達成できるのか、鍵を握る「Wii U」」も、併せてご覧ください。

 3位は、半導体のオリンピックこと「ISSCC 2013」の概要を取り上げた記事です。アジア勢がよく頑張っており、日本は論文採択数で30件を記録、米国に次ぐ2位に返り咲くなど、明るいニュースが飛び込んできました。ISSCCのプレビューや発表された記事などは、こちらにまとめています。

 5〜8位は、いずれも「ET 2012」の取材記事です。ET 2012の取材記事は、EDN Japanにもいくつか掲載しております。「活線挿抜が可能な車載電池監視IC」「画面にタッチし波形を囲めばトリガーがかかる」「非接触ジェスチャインタフェースを1チップで実現」など、興味深い技術/製品を取り上げました。こちらもぜひご一読ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.