ニュース
» 2013年01月28日 10時32分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:株価が下がったApple、デスクトップマザーボードをやめるIntel

EE Times Japanで先週(2013年1月20日〜26日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm130128_top10.jpg

 1位は「Intel、デスクトップマザーボードの提供を終了へ」、2位は「Googleは競合相手ではない? 満を持して検索サービスに参入したFacebook」、3位は「スマホでPC画面を映すだけ、富士通研のファイル転送技術」がランクインしました。

 3位は、富士通研究所が発表した、ファイル転送の新技術です。商用化されれば、ファイルの転送が非常に楽になりそうな興味深い技術です。富士通研究所はこの他にも面白い技術を発表しており、EE Times Japanでもたびたび取り上げてきました。「意識せずともピーク電力大幅カット、スマートシティ向け新技術」「「最適な大きさで喋ろう」、富士通研が無線センサーの制御技術を開発」「電源から電力を取り出す逆転の発想とは?」「富士通研究所の「スマートコンセント」、オフィスの電力情報はコンセントで収集」なども、ぜひご覧ください。

 10位には、Appleの業績と株価に関するニュースがランクインしました。「iPhone 5」のニーズが予想より少ないと言われる中、Appleは、2013年第1四半期に過去最高の業績を達成しながらも、株価は約10%も下落しました。Samsung Electronicsをはじめとする“Android勢”の勢いが止まらない一方で、Appleは失速気味なのでしょうか。「GALAXY S III、販売台数でiPhone 4Sを抜く」「中国のスマートフォン市場で、NokiaとAppleがせめぎ合い」も併せてお読みください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.