ニュース
» 2013年02月14日 13時50分 UPDATE

ビジネスニュース 企業動向:リニアテクノロジー、無線センサーネットワーク製品群を国内で販売開始

米国の大手アナログ半導体メーカーLinear Technologyは、新たな製品ラインである無線センサーネットワーク用LSIの販売を日本国内で開始した。併せて、このLSIを搭載するモジュール品も発売した。

[薩川格広,EE Times Japan]

 米国の大手アナログ半導体メーカーLinear Technologyは、新たな製品ラインである無線センサーネットワーク用LSIの販売を日本国内で開始した。併せて、このLSIを搭載するモジュール品も発売した。日本法人であるリニアテクノロジーが2013年2月7日に発表した。

 Linear Technologyは、2011年12月に同LSIを手掛ける半導体メーカーDust Networksを買収している。その後の2012年10月には、高い信頼性と耐障害性を確保しつつ消費電力を低く抑えた新製品「LTC5800」を発表しており、2013年第1四半期に量産出荷を開始する予定だと説明していた。Dust Networksが旧来から手掛けていたメッシュ型無線ネットワーク技術「SmartMesh」に基づく製品である(同製品の特長をまとめた参考記事)。これが今回、日本国内で販売を始めた無線センサーネットワーク用LSIだ。

ジョイ・ワイス氏 2013年2月7日に東京都内で開催した説明会では、Linear TechnologyのDust Netwoks製品グループでプレジデントを務めるジョイ・ワイス氏が登壇した。

 リニアテクノロジーが2013年2月7日に東京都内で開催した発表会には、Linear TechnologyのDust Netwoks製品グループでプレジデントを務めるジョイ・ワイス氏が登壇し、「当社は、無線センサーネットワークの完全なシステムを構築する製品ラインアップを取りそろえている。具体的には、Dust Netwoksが提供する無線センサーネットワーク用LSIに加えて、Linear Technologyが旧来から得意とするシグナルコンディショニングやA-D変換器などのアナログIC、そして電力変換や環境発電(エネルギーハーベスティング)向けの電源ICを組み合わせて提供することが可能だ」と述べた。

ns_Linear_Dust_201302_Fig02.jpgns_Linear_Dust_201302_Fig03.jpg 左の図は無線センサーネットワークの適用分野。右の図には、Dust Netwoks製品を利用している顧客を示した。斜めに引いた点線の上側の領域にあるのが無線センサーネットワークのシステムを供給するベンダーで、Linear Technologyの直接的な顧客である。下側の領域にあるのは、そうしたベンダーからシステムを調達して利用する最終的なユーザー企業である。(クリックで画像を拡大) 出典:リニアテクノロジー
ns_Linear_Dust_201302_Fig04.jpgns_Linear_Dust_201302_Fig05.jpg 左は「LTC5800」の概要、右はモジュール品を含むSmartMesh製品のラインアップである。(クリックで画像を拡大) 出典:リニアテクノロジー

ワイヤレスM2M 特選コーナー

ワイヤレスM2M
新たな社会インフラを形作る、さまざまな無線通信技術の知っておくべき基礎知識や、市場動向、新技術情報をここに集約!!

>>コーナーTOPはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.