ニュース
» 2013年04月01日 10時50分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:半導体業界で存在感増す中国とインド

EE Times Japanで先週(2013年3月24日〜3月30日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm130401_top10.jpg

 1位は「AndroidノートPCの時代がやってくる?」、2位は「GALAXY S4の部品コストは推定236ドル」、3位は「ST-Ericssonとルネサス モバイルは、なぜ失敗したのか」がランクインしました。

 5位は、中国とインドの半導体業界に対する投資について述べた記事です。半導体業界において、この両国の存在感はさらに増しています。アナリストは、半導体業界への投資が鈍っている米国に対して懸念を表明していますが、中国市場などにはまだ課題も多いのが事実。「中国の半導体企業が“TI”になれない7つの理由」「中国は“Apple神話”を打ち破る市場なのか」も、ぜひご覧ください。

 6位8位にランクインしたのは、「英語に愛されないエンジニア」のための海外出張ノウハウを紹介した記事です。今回も、実践的な内容が盛りだくさん。連載のバックナンバーはこちらからどうぞ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.