ニュース
» 2013年05月31日 09時30分 UPDATE

人とくるまのテクノロジー展2013:40G/150℃に耐える車載アルミ電解コンデンサ、TDKが国内初公開

TDKは、「人とくるまのテクノロジー展2013」において、EPCOSブランドで展開しているアキシャルリードタイプの車載アルミ電解コンデンサを展示した。最大40Gの耐振動性と、150℃までの高温動作が可能な点を特徴とする。

[馬本隆綱,MONOist]
最大40Gの耐振動性と150℃までの高温動作を実現したアルミ電解コンデンサ

 TDKは、「人とくるまのテクノロジー展2013」(2013年5月22〜24日、パシフィコ横浜)において、EPCOSブランドで展開しているアキシャルリードタイプの車載アルミ電解コンデンサを展示した。最大40Gの耐振動性と、150℃までの高温動作が可能な点を特徴とする。既に欧州の自動車メーカーの車両に採用されているものの、日本国内の展示会では初公開となる。


tm_130531tdk01.jpg 最大40Gの耐振動性と150℃までの高温動作を実現したアルミ電解コンデンサ

 従来、アキシャルリードタイプのアルミ電解コンデンサは、特殊な取り付け金具を用いて実装することで、振動への対策を行ってきた。今回展示した製品は、「リード形状の工夫により、特殊な取り付け金具が不要になった。放熱性も十分に考慮して設計されている」(TDKの説明員)という。さらにリップル特性にも優れている。単体で10Aを実現した。オイルポンプやウォータポンプの制御回路などに向ける。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.