ニュース
» 2013年07月01日 10時23分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:やはりルネサスに大きな関心、今後の動向にも注目

EE Times Japanで先週(2013年6月23日〜6月29日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm130701_top10.jpg

 1位は「Xbox 360の最終形は、ある意味“初代Xbox One”だった」、Intelの新プロセッサは賛否両論」、2位は「パナソニックの救世主は何か(前編)」、3位は「ルネサス モバイル事業を精算、買い手見つからず」がランクインしました。

 今回は、ルネサス エレクトロニクスの記事が10本中4本、ランクインしました。2012年も激動の1年だった同社。2013年も既に大きな動きがいくつもあり、2012年以上に激動の1年となるかもしれません。2013年前半のルネサスの動きは、10位の記事にまとめています。「ルネサスから流出した技術者を、GLOBALFOUNDRIESが狙う?」もご覧ください。

 9位は、AppleとTSMCが、次世代プロセッサ「Aシリーズ」の製造で契約したとのうわさを報じた記事です。あくまでも“うわさ”ですが、TSMCの動きと併せてみると、信ぴょう性はかなり高いものと思われます。これまでAシリーズを独占的に製造してきたSamsung Electronicsに加え、TSMCにも製造を委託することが吉と出るか凶と出るか。今後も注目していきたいトピックです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.