ニュース
» 2013年10月05日 07時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:CEATECの話題抑え、ルネサスの“実質国有化”がトップに

EE Times Japanで先週(2013年9月28日〜10月4日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm131005_top10.jpg

 1位は「ルネサスの“実質国有化”が完了」、2位は「ルネサスの“40歳以上総合職の早期退職”は想定を下回る規模に」、3位は「視界にナビ情報が浮かび上がる! レーザープロジェクションタイプのヘッドアップディスプレイ」がランクインしました。

 1位、2位ともにルネサス エレクトロニクスに関する話題でした。2010年4月に設立されて1年もたたないうちに東日本大震災が起こり、製造工場が大きな被害を受けました。それを乗り越えるも、ここ2年ほどは経営再建が常に話題になっています。EE Times Japanも同社のことは常に追ってきました。「激動の1年だったルネサスの2012年、2013年は3社のSoC事業統合が再燃か」「検証 ルネサス再建〜2013年上半期〜」などを、ぜひご覧ください。

 3位以降は、「CEATEC JAPAN 2013」の話題が続きました。昨年のCEATECで大きな注目を集めた、シャープのIGZO液晶ディスプレイの最新情報の他、決して派手ではないものの、興味深い技術を紹介した記事がランクインしています。CEATEC JAPAN 2013のリポートは、こちらの特集ページにまとめてあります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.