ニュース
» 2013年10月19日 07時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:高度道路交通システムに熱い視線

EE Times Japanで先週(2013年10月12日〜18日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm131019_top10.jpg

 1位は「パナソニック、交差点を見渡せる広い視野で車や歩行者を個別検知できるレーダー技術開発」、2位は「AMD、サーバの大型案件を獲得」、3位は「スマートメガネはもう古い!? “スマートコンタクト”の開発進む」がランクインしました。

 2013年10月14〜18日に「ITS世界会議東京2013」が開催されたこともあり、ITS(高度道路交通システム)関連の記事に高い関心が寄せられました。1位、7位、9位の記事の他、「アナログテレビ放送の跡地を有効活用、700MHz帯を用いたITSの実証実験が開始」もおすすめです。

 2位は、AMDのサーバ関連事業に焦点を当てた記事です。どうにかサーバ市場でシェアを獲得しようと試行錯誤しているAMD。同社のサーバ市場に対する考え方は、「サーバ用CPU市場に挑むAMDとARMの思惑――ゲーム機の成功モデルをサーバでも」でも紹介しています。

 10位の記事では、無線接続を容易に実現する機器を紹介しています。後編もまもなく公開する予定です。モノのインターネット(IoT)やM2Mについては、「世界を包む電子の神経網 ―― “モノのインターネット”が秘める可能性」「アイデア次第で無限の用途、モノのインターネットが切り開く未来の生活」もご覧ください。また、「ワイヤレスM2M」の特集ページには、M2M関連のニュースの他、「5分で分かるZigBee」「5分で分かる近距離無線通信」などの入門的な解説記事もあります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.