ニュース
» 2013年10月26日 07時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:タッチパネル関連の技術開発が加速、スマホ/タブレットの普及で

EE Times Japanで先週(2013年10月19日〜25日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm131025_top10.jpg

 1位は「DRAM業界が黒字に転換、過去3年で最高の利益率を達成」、2位は「今回は国内販売を急いだマイクロソフト、新Surfaceは米国3日遅れで日本に登場」、3位は「優秀な技術者がいるから「競合には追い付かれない」」がランクインしました。

 6位にランクインしたのは、カーボンナノ素材を用いたタッチセンサー用フィルムを紹介した記事です。スマートフォンやタブレット端末の普及に加え、Windows 8がタッチパネル対応になったことなどもあり、タッチパネル関連の技術開発が加速しています。「ITOを用いない透明電極の普及加速へ、まずは20〜30インチのタッチパネルに」「11インチ以上のタッチパネルコストを40%削減、最大40タッチや圧力検知も可能」や、基礎記事では「iPhoneでマルチタッチができるのはなぜ?」なども、併せてお読みください。

 10位は、EE Times Japanの人気連載「『英語に愛されないエンジニア』のための新行動論」の最新記事です。9.11のときにちょうど米国に赴任中だった著者。他ではちょっと読めない、本音ベースの米国赴任リポートが読めます。同連載のバックナンバーはこちらからお読みいただけます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.