ニュース
» 2013年11月05日 10時05分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:決算期のルネサスに注目集まる

EE Times Japanで先週(2013年10月26日〜11月1日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

mm131104_top10.jpg

 1位は「「ルネサスの社員は当事者意識が低い」――作田氏がルネサス変革プランを説明」、2位は「ルネサスが変革プランを発表――2017年3月期営業利益率10%以上を目指す」、3位は「有機ELディスプレイ、“フレキシブル”に活路見いだす」がランクインしました。

 先週は各社で決算発表が行われた時期だったのですが、最も注目を集めたのはルネサス エレクトロニクスでした。苦境が続いている同社ですが、“変革プラン”によってどう変わるのでしょうか。「検証 ルネサス再建〜2013年上半期〜」「ルネサスの“40歳以上総合職の早期退職”は想定を下回る規模に」なども、併せてご覧ください。

 4位は、新しいモーションセンサーの話題です。最近は、センサー/センシング関連の興味深い技術が次々に登場しています。「ロームと愛知製鋼、従来比1万倍の感度を持つ次世代磁気センサーの量産技術を確立」「スマホ連動の小型病原体センサー、インフルエンザも高感度で検出」「心拍がパスワードに、埋め込み型医療機器の安全性を高める」も、おすすめです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.