ニュース
» 2014年03月19日 16時20分 UPDATE

ビジネスニュース 企業動向:ルネサス、早期退職応募は696人

ルネサス エレクトロニクスは2014年3月19日、子会社を含む生産部門の従業員(約1万人)を対象にした早期退職優遇制度に対し、696人の応募があったと発表した。

[EE Times Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2014年3月19日、子会社を含む生産部門の従業員を対象にした早期退職優遇制度の実施結果をまとめ、696人の応募があったと発表した。

 今回の早期退職者募集は2014年2月19日に発表した生産部門再編策の一環で、生産本部および生産本部管轄の子会社の従業員約1万人を対象に、定数を定めず無制限で早期退職者を募っていた(関連記事:ルネサス、生産部門を再編――1万人対象に無制限の希望退職募集)。

 募集期間は、2月28日から3月7日の約1週間で、696人の応募があった。退職日は、2014年3月31日で、退職者には、通常の退職金とは別に特別加算金が支給される。

人件費抑制効果は年間50億円程度

 今回の早期退職優遇制度実施に伴う特別損失額は、約30億円で、2014年3月期第4四半期に計上する予定。今回の早期退職による人件費抑制額は、年間約50億円程度と見込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.