ニュース
» 2014年04月04日 12時55分 UPDATE

ビジネスニュース 事業買収:オンセミがトゥルーセンス(旧コダック イメージセンサー部門)を買収

オン・セミコンダクターは、高性能イメージセンサーを手掛けるトゥルーセンス・イメージングの買収を発表した。

[EE Times Japan]

 オン・セミコンダクターは2014年4月、高性能イメージセンサーを手掛けるトゥルーセンス・イメージングの買収を発表した。買収額は約9200万米ドルで、2014年6月末までに買収を完了させる予定としている。

2013年の売上高7900万米ドル

 トゥルーセンスは、イースタン・コダックのイメージセンサー事業部門を承継した企業で、マシンビジョン、医療機器、スタジオ撮影、宇宙/防衛といった用途向けの高性能CCD/CMOSイメージセンサーを手掛ける。2013年の売上高は約7900万米ドルで、粗利益率は約44%、営業利益率は約23%だった。

 オンセミは今回の買収により200社以上の顧客を新たに取得するとともに、「イメージセンサー事業は大幅に補完され、技術ポートフォリオが大いに拡大する」(同社)とする。

 オンセミの社長兼CEOのキース・ジャクソン氏は、「トゥルーセンスの買収は、産業用最終製品市場の選択分野において当社の事業を拡大するという戦略目標に向けての一歩となる。買収により、オンセミは広範囲の高性能イメージセンサーを産業用エンド市場へ提供できるようになると同時に、顧客ベースの大幅な拡大が見込める」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.