ニュース
» 2014年04月17日 12時30分 UPDATE

アジレントの電子計測事業を承継する:キーサイト・テクノロジー、2014年8月1日から事業開始

アジレント・テクノロジーは2014年4月、日本国内での電子計測事業を承継する新会社のキーサイト・テクノロジーを設立し、2014年8月1日から事業を開始すると発表した。

[EE Times Japan]

 電子計測事業を会社分割し独立させることを発表しているアジレント・テクノロジーは2014年4月、日本国内での電子計測事業を承継する新会社のキーサイト・テクノロジーを設立し、2014年8月1日から事業を開始すると発表した。

 アジレントは2013年9月19日に、ライフサイエンス/診断/化学分析事業と、電子計測事業の2つの会社に分割することを発表(関連記事:アジレント、電子計測事業の分社化を発表)。アジレントはライフサイエンス/診断/化学分析事業を継続し、電子計測事業は新会社を設立して独立する。

tt140417Keysight_logo.jpg 新会社「Keysight Technologies」のロゴ

 米Agilent Technologiesは2014年1月に新電子計測事業会社名を「Keysight Technologies」(キーサイト・テクノロジーズ)にすると発表(関連記事:アジレントから独立する電子計測事業、新社名はKeysight Technologies)。それに伴い日本でも、電子計測事業の販売/サポートを主に行う日本法人「キーサイト・テクノロジー合同会社」(以下、キーサイト・テクノロジー)を2014年1月30日付で設立。また日本での委託開発、製造を展開してきたアジレント・テクノロジー・インターナショナルの電子計測関連事業の承継会社として、「キーサイト・テクノロジー・インターナショナル合同会社」も同日付で設立。2014年8月1日付をもってこれら新会社に電子計測事業を移管し事業を開始する。

 新しい日本法人2社の社長には、現アジレント日本法人社長で電子計測本部長を兼務する梅島正明氏が就任。梅島氏は同年8月1日付でアジレント日本法人社長を退任し、後任は現ライフサイエンス・化学分析本部長の合田豊治氏が務める。

 海外においても、一部地域を除いて2014年8月からキーサイトとしての電子計測事業をスタートさせる方針。なお、Keysight Technologiesは当初、Agilent Technologiesの子会社として事業を行い、2014年11月1日から完全独立する予定だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.