ニュース
» 2014年04月21日 11時30分 UPDATE

現地市場に特化した開発チームも発足:ルネサス、インドに販売子会社を設立

ルネサス エレクトロニクスは2014年4月21日、海外売り上げ拡大施策の一環としてインドに販売会社を設立したと発表した。

[EE Times Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2014年4月21日、海外売り上げ拡大施策の一環としてインドに販売会社を設立したと発表した。自動二輪車市場などに対しマイコンとアナログ半導体、パワー半導体を組み合わせたキット・ソリューションやリファレンスボードの提供を行う方針。

2010年から支店を展開

 ルネサスは2010年に、シンガポールの販売子会社であるルネサス エレクトロニクス・シンガポールの営業支店として、インドのバンガロール市、デリー市、ムンバイ市に拠点を開設し、白モノ家電や自動車向けマイコンを中心にインドの顧客へ製品の拡販活動や技術サポートを展開してきた。

 今回、2014年4月1日付で、バンガロール市にルネサス エレクトロニクス・シンガポールの100%販売子会社「ルネサス エレクトロニクス・インド」(以下、ルネサスインド)を設立。ルネサスでは、「(営業支店として事業を展開してきた)従来以上に顧客に密着した事業活動が可能になるとともにインドの他の地域も視野に入れてビジネスを拡大できるようになる」とその狙いを説明する。

まずバイク市場から、将来は産業機器/民生機器も

 ルネサスインドは、インド市場に特化した開発チームを発足させる方針で、「まず、自動二輪車市場にフォーカスしたソリューション開発に注力する」という。将来的にはインド市場の産業機器、民生機分野に向けたソリューション開発も行っていくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.