トップ10
» 2014年06月16日 20時34分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:限界説はあれどもやっぱり期待、プロセス技術

EE Times Japanで先週(2014年6月7〜13日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「「ルネサスとは目指す方向性が違った」――ルネサスエスピードライバ社長」、2位は「タブレットに注力するインテル、14nmプロセスの「Core M」も年内に出荷開始か」、3位は「ドイツとイングランドの戦いは既にキックオフ? 最先端のゴール判定技術で【後編】」がランクインしました。

 2位と4位は、プロセス技術関連の記事です。EE Times Japanは、何度もムーアの法則や製造プロセスに関する話題を取り上げてきました。よく読まれる記事が多く、プロセス技術/微細化への関心の高さがうかがえます。微細化は限界だと言われつつ、少しずつ技術が進展しているニュースも発表されます。「「半導体微細化、技術的には7nmも可能」、TSMCの開発責任者がARMイベントで言及」「ムーアの法則が終えんを迎えればメリットになる――ブロードコムCTOインタビュー」「「ムーアの法則は今後10年以上は続く」、Intelが“限界説”を否定」なども、おすすめの記事です。

 1位と8位は、ルネサス エレクトロニクスの話題です。構造改革が続くルネサスは、ついに“優等生”の中小型液晶ドライバ事業の売却を決断しました。一連の施策の結果がどう出るのか、今後も同社の動向を追っていきます。「検証 ルネサス再建〜2013年上半期〜」「ルネサスが“優等生・中小型液晶ドライバ事業”の「譲渡検討」を表明」「ルネサス、初の四半期最終黒字と四半期最高営業益を達成――2013年10〜12月期」も、併せてお読みください。

□ ●関連キーワード ○◆http://eetimes.jp/ee/kw/eetj_weeklytop10.html◇EE Times Japan Weekly Top10◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/ee_process.html◇プロセス技術(エレクトロニクス)◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/intel.html◇Intel◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/mooreslaw.html◇ムーアの法則◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/core_m.html◇Core M◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/ee_power_device.html◇パワー半導体(エレクトロニクス)◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/qualcomm.html◇QUALCOMM(クアルコム)◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/renesas_electronics.html◇ルネサス エレクトロニクス◆ | ◆http://eetimes.jp/ee/kw/snapdragon.html◇Snapdragon◆ □□

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.