ニュース
» 2014年08月12日 12時00分 UPDATE

ビジネスニュース 企業動向:インテルが製品移管、ロチェスターに500万個以上のチップセット製品

ロチェスターエレクトロニクスは、インテルのIoT製品グループより、PCI-to-PCIブリッジICなど500万個以上の製品移管を受けた。

[EE Times Japan]

 ロチェスターエレクトロニクスは2014年8月、インテルのIoT製品グループより、PCI-to-PCIブリッジICなど500万個以上の製品移管を受けた。インテル製ICのユーザーに対して、ロチェスターエレクトロニクスが製品供給などを継続的にサポートしていくことになる。

 今回、インテルIoT製品グループからロチェスターエレクトロニクスに移管された製品は、PCI-to-PCIブリッジICの他、I/Oコントローラハブ、グラフィック/メモリコントローラハブ(GMCH)、32ビットMPU、および長期間の製品供給を保証している組込み機器向けICなどが含まれる。ロチェスターエレクトロニクスは、これまでに製品移管されたチップセット製品を加え、60品種を超えるインテル製品の在庫を用意して、顧客に対するサポートを継続していく。

 ロチェスターエレクトロニクスは、インテルなど60社を超える半導体メーカーの認定ディストリビュータとして、成熟したIC/ディスクリート製品、あるいは半導体メーカーが製造を中止したIC/ディスクリート製品などを取り扱っている。ルネサス エレクトロニクスとも取り扱いの契約を結んでおり、アナログ/パワー半導体など約1000品種をロチェスターエレクトロニクスが全世界で販売、サポートを展開している。

 ロチェスターエレクトロニクスは、移管された製品を温度/湿度が管理された施設で保管している。倉庫は延べ床面積が25万平方フィートの規模で、全ての製品について履歴管理と性能を保証するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.