メディア
特集
» 2014年10月01日 09時55分 UPDATE

Rick Bergman CEOに聞く:ルネサスSPドライバを買収したシナプティクスのこれから (2/2)

[馬本隆綱,EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

車載システム分野を第4の柱に

 新体制となり新たな注力分野として挙げるのが車載システム向けである。これまで、スマートフォン、タブレット端末、ノートPC向けを中心に事業を展開してきた。今後はシナプティクスとRSPが1社となったシナジー効果に期待できるとして、市場成長が見込める車載システム分野にも本格的に取り組むことにした。センターコンソールやコントロールパネル、オーバーヘッドコントロールなど、ヒューマンマシンインタフェースとなる部分だ。

tm_141001synaptics04.jpgtm_141001synaptics05.jpg 新たな注力分野として車載システム向けを挙げる。ヒューマンマシンインタフェースとなる部分に同社の技術を提案していく (クリックで拡大) 出典:シナプティクス

 車載システム向け事業についてBergman氏は、「2017年ごろには売り上げを計上できるようにしたい。将来は全売上高の10〜20%まで、車載システムの事業比率を高めていきたい」と、見通しを述べた。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.