コラム
» 2014年12月01日 11時10分 UPDATE

注目集める新型ファブレット:Nexus 6とiPhone 6 Plus、使いやすいのはどっち? (1/2)

GoogleとAppleが2014年秋に発表した新型ファブレット「Nexus 6」と「iPhone 6 Plus」。両方の機種を約1カ月使ってみた筆者が、使用感を比較する。

[Eric Zeman,EE Times]

 ファブレットを買うなら、今がベストの時期かもしれない。最新機種であるGoogle「Nexus 6」とApple「iPhone 6 Plus」を比較してみよう。

 AppleとGoogleは2014年秋、それぞれiPhone 6 PlusとNexus 6を発表した。どちらの機種も、従来品に比べて大幅な大型化を実現し、さまざまな機能をフル装備することから、消費者はもちろんモバイル分野のエキスパートでも大いに楽しむことができるだろう。今回、1カ月にわたって両機種を使ってみたので、それぞれのハードウェア/ソフトウェアを比較してみたいと思う。

mm141201_nexus1.jpg 「iPhone 6 Plus」の外観

外観

 iPhone 6 PlusとNexus 6はどちらも大画面スマートフォンである。Nexus 6の方がiPhone 6 Plusよりわずかに横幅が広いが、縦長さや厚さに関してはほぼ同じだといえる。画面が大きいため、両手を使った方が操作しやすい。AppleとMotorola Mobility(Nexus 6の製造元)は、材料や製造品質の面で優れた製品を実現したといえる。
勝負:引き分け

ディスプレイ

 iPhone 6 Plusは5.5インチ、Nexus 6は6インチ。Nexus 6の方が画素数も高い。iPhone 6 Plusの画面も非常に素晴らしいが、Nexus 6の方がよりくっきりとしていて、色が鮮やかである。iPhone 6 Plusは、画面がやや明るい。
勝負:Nexus 6が僅差で勝利

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.