ニュース
» 2014年12月02日 14時00分 UPDATE

ビジネスニュース 業界動向:2015年のSEMICON Japanは12月16〜18日開催へ

SEMIジャパンは2014年12月2日、2015年に開催する半導体製造装置/材料に関する展示会「SEMICON Japan 2015」の会期が、2015年12月16〜18日に決まったと明らかにした。

[EE Times Japan]

 SEMIジャパンは2014年12月2日、2014年12月3〜5日に開催される半導体製造装置材料に関する展示会「SEMICON Japan 2014」(会場:東京ビッグサイト)に関する会見で、次回、2015年に開催する「SEMICON Japan 2015」の会期が、12月16〜18日に決まったと明らかにした。

これまでより2週間遅く

 SEMICON Japanは例年、12月第1週に、千葉・幕張メッセで開催されてきたが、今回、2014年からは会場を東京ビッグサイトに変更した。

 さらに次回、2015年のSEMICON Japan 2015は今回同様、東京ビッグサイトで実施するものの、会期はこれまでよりも2週間程度遅く、年末近くの開催になることになった。

 開催時期の変更について、SEMIジャパン代表の中村修氏は「東京ビッグサイト側の都合」と説明。東京ビッグサイトでは、2015年10月29日〜11月8日の会期で隔年開催の東京モーターショーの開催が予定されるなど他のイベントの影響を受けたとみられる。

 中村氏は、「会期がクリスマスウイークの直前となるため、海外からの来場者減が見込まれるが、それでもぜひ訪れたいと感じる展示会であると、今回のSEMICON Japan 2014でアピールする」とした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.