ニュース
» 2014年12月22日 12時05分 UPDATE

2015 CES:CESで公開予定の箱形リモコンに無線給電IC

IDTは2014年12月、2015年1月に開催される「2015 International CES」で紹介されるリモコン「Cube」に、無線給電ICが採用されたと発表した。

[EE Times Japan]

 IDTは2014年12月、2015年1月6日(米国時間)から開催される世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「2015 International CES」で紹介される仏4MOD Techonology(以下、4MOD)製リモコン「Cube」に、無線給電ICが採用されたと発表した。

 Cubeは、立方体形状のリモコンで、テレビ、ビデオ、音楽プレヤー、ラジオといった複数の機器を1台で制御できる。制御は、簡単なタッチジェスチャーで操作でき「革命的なリモコン」(IDT)とする。

tt141222IDT001.png 立方体形状のリモコン「Cube」 出典:4MOD Techonology

無線給電が特長の1つ

ベースユニット 「Cube」のベースユニット (クリックで拡大) 出典:4MOD Techonology

 Cubeは充電式で、ベースユニットと呼ぶ充電台に、Cube本体を置くことで充電できる無線充電方式を採用。「無線充電は、Cubeのユーザー・エクスペリエンスの重要な一部分」(4MOD CEOのローラン・ステファン氏)と位置付けるなど、Cubeの特長の1つとなっている。

 IDTの無線給電ICは、Cube本体、ベースユニット部の双方に搭載される。ベースユニット部にはシングルチップ5Vワイヤレス給電トランスミッタIC「IDT P9038」を、本体側にはシングルチップ超小型ワイヤレス給電レシーバICの「IDT P9025B」を使用し、WPC(Wireless Power Consortium)1.1 Qi仕様に準拠した構成となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.