ニュース
» 2015年01月05日 14時30分 UPDATE

2015 CES:iPad Airと同じ薄さの55インチ液晶ディスプレイ、CESに登場

LG Displayは、「2015 International CES」で、厚さがわずか7.5mmの55インチ液晶ディスプレイを披露する。Appleの「iPad Air」並みの薄型化を実現した。

[R Colin Johnson,EE Times]

 LG Displayは、米国ラスベガスでまもなく開催される「2015 International CES」(2015年1月6〜9日)で、厚さがわずか7.5mmの55インチ液晶ディスプレイを展示する。これは、Appleの「iPad Air」と同じ厚さだ。ベゼル部分も狭い。また、LG Displayは、64インチで厚さが8.2mmの液晶ディスプレイも展示する予定だ。

 LG Displayが展示する超薄型の液晶ディスプレイは「Art Slim」と呼ばれるものだ。同社は、液晶ディスプレイでは高画質を追求してきたが、Art Slimを見ると、2015年はデザインの美しさに重点を置こうとしていることが分かる。これは、タブレット端末市場をけん引してきたAppleと同じ哲学だ。

photo LG Displayは、「iPad Air」と厚さが同じ55インチの液晶ディスプレイを展示する 出典:LG Display

平均よりも75%薄い

 LG Displayによれば、既に市販されている55インチ液晶ディスプレイの平均の厚さは30mmだという。つまり、Art Slimは一般的なディスプレイよりも75%薄いことになる。さらに、Art Slimは軽量化も図っている。55インチ版は10.4kg、65インチ版は16.2kgだ。競合品に比べて25%軽いとしている。

 Art Slimシリーズは、ベゼルの幅を最小限に抑えることと、液晶パネルのバックカバーにアルミニウムの複合材料を使うことで、薄型化と軽量化を図った。同社によれば、アルミニウム以外の複合材料もいくつか使っているようだ。

 Art Slimは、まずは中国市場に投入される。2015年後半には、やや小さいサイズの49インチ版もラインアップに加わるという。

関連キーワード

ディスプレイ | 液晶 | LG Display | iPad Air | CES


原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.