トップ10
» 2015年01月14日 14時46分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:来場者は17万人、2015 CESに注目集まる

EE Times Japanで先週(2015年1月3〜9日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「2014年半導体メーカー売上高ランキング」、2位は「日本の“隠れ優良半導体メーカー”に注目集まる」、3位は「iPad Airと同じ薄さの55インチ液晶ディスプレイ、CESに登場」がランクインしました。

 今回は、年末年始休暇の直後ということもあり、まとめの記事や、「2015 International CES」の記事が多くなっています。2014年のまとめや、2015年の技術予測については「下剋上が始まる? スマホ世界シェア」「エレクトロニクス業界をけん引するIoT」「ウェアラブルは洗練の段階へ、ロボットや自動運転もエレ業界の要に」も、ぜひご覧ください。

 注目の動きとしては、9位でしょうか。ワイヤレス給電の標準化団体2つが合併に合意したと発表しました。現在、最も普及している「Qi」にどのように対抗していくのでしょうか。ウェアラブル機器の台頭とともにニーズが高まるワイヤレス給電。引き続き、注目していきたい分野です。

 そしてウェアラブルといえばCESです。先週、閉幕した2015 International CES。来場者数は17万人にも上ったそうです。数多くのウェアラブル機器が展示されたようですが、「使いやすそうな製品はあまりなかった」との厳しい声も。また、プライバシーとセキュリティに対する議論も活発だったようで、今後もこの2つがウェアラブル分野ではキーワードとなりそうです。CES関連では「ボタン大のSoCにスマートジャケット――ウェアラブルに攻勢かけるインテル」「IoT市場、理想形とは程遠く」も、併せてお読みください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.