ニュース
» 2015年01月28日 15時40分 UPDATE

ビジネスニュース 企業動向:ルネサス、初の通期最終黒字達成へさらに前進――2014年度3Q利益予想を大幅上方修正

ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2015年1月28日、2014年10月29日に公表していた2014年度(2015年3月期)第3四半期(2014年4〜12月)連結業績予想を上方修正した。

[EE Times Japan]

 ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2015年1月28日、2014年10月29日に公表していた2014年度(2015年3月期)第3四半期(2014年4〜12月)連結業績予想を上方修正した。

利益は前回予想を26〜58%上回る見込み

 2014年10月時点予想では、売上高5959億円、営業利益635億円、経常利益601億円、純利益461億円としていたが、今回、売上高6080億円(前回予想比121億円増)、営業利益800億円(同165億円増)、経常利益820億円(同219億円増)、純利益730億円(同269億円増)とそれぞれ上方修正した。

 売上高こそ前回予想比2.0%増とわずかな上方修正にとどまるが、利益面は同26〜58%増と大幅な上方修正となった。ルネサスは今回の修正に関して、「円安効果に加え、構造改革による原価低減、販売管理費の削減、プロダクトミックスの改善などにより前回予想を上回る見通しとなった」と説明している。

 ルネサスは2014年度通期業績見通しを開示していないが、2010年4月の発足以来、初の通期最終黒字達成の公算が大きくなった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.