ニュース
» 2015年03月02日 12時36分 UPDATE

ビジネスニュース M&A:NXPがフリースケールを118億ドルで買収

NXP Semiconductorsが、Freescale Semiconductorを118億米ドル(約1.4兆円)で買収する。取引の完了は2015年下半期。これにより、時価総額400億米ドル(約4.8兆円)以上、売上高100億米ドル以上の巨大企業が誕生することになる。

[EE Times Japan]

 NXP SemiconductorsとFreescale Semiconductorは2015年3月2日(米国時間)、NXPがFreescaleを118億米ドル(約1.4兆円)で買収することで合意したと発表した。これにより、時価総額400億米ドル(約4.8兆円)を超える巨大企業が誕生することになる。買収後の売上高は100億米ドル(約1.2兆円)を超える見込み。取引の完了は2015年下半期を予定している(関連記事:NXP CEOに聞く“フリースケール買収の舞台裏” )。取引完了後、Freescaleの株主が合併後の会社の約32%の株式を保有することになるという。

 NXPのCEOを務めるRichard Clemmer氏は、「今回の発表は、高性能ミックスドシグナル市場のリーダーを目指すわれわれの第一歩となる」とリリースの中で述べている。合併後は、車載向け半導体市場と、汎用マイコン市場でトップとなる見込みだ(関連記事:フリースケール買収のNXP、車載半導体で首位ルネサスに肉薄か――世界半導体シェアは7位へ)。また、5億米ドル(約600億円)のコストシナジーが見込めるとしている。

 今回の取引は既に両社の取締役にて、全会一致で承認されており、規制当局および両社の株主の承認を得ることが条件となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.