特集
» 2015年03月05日 10時55分 UPDATE

ITmedia Virtual EXPO 2015 春:ハルロック×女子大生クリエーターで語るモノづくり、期間限定で再配信!

「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」の一環として、2015年2月26日にライブ配信された特別番組を見逃した方に朗報だ。同番組を、3月6日まで期間限定で再配信している。今話題のクリエーターやエンジニアがモノづくりについて熱く語る様子を、ぜひご覧いただきたい。

[EE Times Japan]

 現在、好評開催中の「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」(2015年3月6日まで)。2015年2月26日には、iTunes Podcastランキングで総合1位を記録したテクノロジー系情報番組「backspace.fm」とコラボした特別番組がライブ配信された。午後2時からの配信だったので、仕事中で見逃した方も多いかもしれない……。

 そんな方に朗報だ。Virtual EXPOの「ライブ配信」特設サイト内にて、同番組を再配信している。3月6日のVirtual EXPO閉幕と同時に再配信も終了するので、ぜひこの機会にご覧いただきたい。

 特別番組は三部構成になっている。下記のサイトでは第1部を公開中だ。第2部、第3部は、視聴登録/ログインしていただくと無償で視聴可能となっている。

特別番組「ITmedia Virtual EXPO Stream」再配信は、こちらから!!

ITmedia Virtual EXPO 2015 春

話題のあの人たちが登場!!

photo “ロボティクスファッションクリエーター”きゅんくん

 特別番組の第2部では、電子工作マンガ「ハルロック」の技術アドバイザーを務める鳥居順次氏と、“ロボティクスファッションクリエーター”として活躍中の女子大生きゅんくんが、モノづくりの魅力について語っている。

 ハルロックは、電子工作が趣味の女子大生、晴ちゃんが「こんなのあったらいいな」と思うガジェットを次々に作っていくという内容で、重版されるほど人気を集めている。電子工作がマンガのネタになるあたりに、“電子工作”のイメージがだいぶ変わってきていることがうかがえる。番組では、鳥居氏がハルロック制作にまつわる裏話を大公開。さらに、モノづくりの魅力をそれぞれの視点から熱く語っている。

これぞ近未来の義手!!

photo exiiiのCEOである山浦博志氏

 続く第3部では、「装着すると目立つ」という、これまでにないコンセプトで義手づくりを手掛けるベンチャー企業exiiiのCEOを務める山浦博志氏が登場した。同社の義手「handiii」を見てまず驚くのは、その形状だ。これまでの常識を覆すような、ロボットのような外観をしているのである。handiiiは、「できるだけ本来の腕に近いものを」という従来の考え方とは真逆の発想で作られているのだ。

 番組では、山浦氏がhandiii開発にまつわるエピソードを披露。司会者たちも興味津々で、山浦氏に質問を浴びせまくっていた。番組ではhandiiiを初めて装着したユーザーも紹介されている。handiiiの実際の動きを、ぜひご自分の目で確かめていただきたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.