ニュース
» 2015年04月24日 17時40分 UPDATE

サイドテーブルにスマホを置けば、充電開始:イケアの家具でワイヤレス給電! IDTのトランスミッタICを内蔵

IDTは、IKEAから発売される家具とホームアクセサリーに同社のワイヤレス給電トランスミッタを内蔵すると発表した。サイドテーブルやランプなどに内蔵され、対応するポータブル機器のワイヤレス充電が可能となる。

[松永愛美,EE Times Japan]

 IDTは2015年4月23日、同社のワイヤレス給電向けトランスミッタIC「P9030」が、IKEA(イケア)の家具とホームアクセサリーに内蔵されると発表した。サイドテーブルやランプなどに内蔵され、対応するポータブル機器のワイヤレス充電が行えるようになる。これらのサイドテーブルやランプは、北米と欧州で間もなく発売される予定だ。

 P9030は、WPC(Wireless Power Consortium)のQi(チー)規格に準拠したシングルチップのトランスミッタICで、5Wの出力をサポートする。

photo IKEAの家具に内蔵される「P9030電磁誘導トランスミッタ」

家具に自分で組み込むワイヤレス充電

 IKEAは家具だけではなく、消費者が自分で家具に組み込めるワイヤレス充電器や充電パッドも開発していて、いずれもIDTのワイヤレス給電用ICを採用している。なお、IDTのワイヤレス給電トランスミッタICおよびレシーバICは、スマートフォン、携帯電話アクセサリ、ウェアラブルデバイス、充電スタンドなどにも内蔵されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.