まとめ
» 2015年05月17日 12時00分 UPDATE

電子ブックレット:“日本発の無線通信技術”、Wi-SUNの動向を振り返る

EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、サブギガヘルツ帯を使用する無線通信規格、Wi-SUNの動向を振り返ってみましょう。

[EE Times Japan]

「EE Times Japan 電子ブックレット」一覧

エンジニア電子ブックレット

“日本発の無線通信技術”、Wi-SUNの動向を振り返る

 アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、サブギガヘルツ帯を使用する無線通信規格、Wi-SUNに関連する記事をまとめたものをお届けします。

 なお、PDFではなく、このままWebで閲覧する場合は、こちらをクリックしてください。

“日本発の無線通信技術”、Wi-SUNの動向を振り返る

アイコン

900MHz 帯、いわゆるサブギガヘルツ帯を使用する無線通信規格「Wi-SUN」。情報通信研究機構(NICT)が国際標準規格化の中心的な役割も担ったこともあり、“日本発の無線通信技術”として、国内から徐々に普及が始まっている。本稿では、EE Times Japanが取り上げてきたWi-SUNの情報を1本にまとめた。


↓ログイン(会員登録)後、ダウンロードリンクが表示されます↓

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.