まとめ
» 2015年06月17日 19時00分 UPDATE

電子ブックレット:数百万回伸び縮み、「発電ゴム」はセンサーにも向く

EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、リコーが2015年5月に開発した「発電ゴム」について紹介します。数百万回、繰り返し負荷をかけても性能が劣化しないという、この新しい材料の詳細を解説します。

[EE Times Japan]

「EE Times Japan 電子ブックレット」一覧

エンジニア電子ブックレット

数百万回伸び縮み、「発電ゴム」はセンサーにも向く

 アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、リコーが2015年5月に開発した「発電ゴム」について紹介します。数百万回、繰り返し負荷をかけても性能が劣化しないという、この新しい材料の詳細を解説します。

 なお、PDFではなく、Webで閲覧する場合は、こちらをクリックしてください。

数百万回伸び縮み、「発電ゴム」はセンサーにも向く

アイコン

リコーは2015年5月18日、圧力や振動を加えると高出力で電気を生み出す「発電ゴム」を開発したと発表した。100μm程度の薄膜であり、加工性に優れるため、センサーやIoT向けの環境発電用材料などの用途を見込むという。


↓ログイン(会員登録)後、ダウンロードリンクが表示されます↓

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.