トップ10
» 2015年07月11日 17時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:最先端の生体認証技術に注目集まる

EE Times Japanで2015年7月4〜10日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「メイカーズムーブメントが中国にも到来」、2位は「RFIDチップを糸に織り込む、洗濯機と通信できるスマート衣服の実現も?」、3位は「居眠り対策と追突回避にみるクルマの先進技術」がランクインしました。

 今回のランキングでなかなかに異色なのは、4位の“3D指紋認証スキャナ”開発でしょうか。米大学が、指の表面だけでなく、中の組織まで画像化できる技術を開発したということで、指紋認証システムの安全性がより高まる可能性があります。

 パスワードを使った認証システムもまだ多いですが、指紋や静脈を使う生体認証も増えてきました。銀行など、だいぶ身近な所でも使われています。パスワードよりは、はるかに安全性が高いとは思うのですが、生体認証技術も強化するにこしたことはありません。

 ずいぶん前に、「生体認証システムを突破するため、本人の手首を切り落としてそれを使う」というホラーな本を読んだことがあるのですが、4位のニュースを知った瞬間に、ふとその小説を思い出しました。そして思わず、「3D指紋認証スキャナは、“血が通った手首”にしか反応しないのだろうか……」という恐ろしい発想をしてしまいました(すみません)。この3D指紋認証技術も、やがては映画や小説に登場するかもしれませんね。その他のオススメ記事としては、「もはやSFではない“サイボーグ”技術」「高品質サウンドを実現する人工内耳、STなどが開発へ」「“生体コンピュータ”の実現へ、米大学がCMOSを組み込んだ有機体の生成に挑む」があります。

 3位の記事では、クルマの安全性を高める先端技術を紹介しています。運転中に居眠りしても事故を起こさない技術など、一刻も早い実用化を望むものばかりです。「自動運転車はステレオカメラだけで実現できる――「アイサイト」開発者に聞く」「グーグルが変える? 自動運転車の役割」なども、オススメです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.