トップ10
» 2015年07月20日 12時00分 UPDATE

EE Times Japan Weekly Top10:スパコン「京」がやってくれた!! Graph500で1位

EE Times Japanで2015年7月11〜17日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー

 1位は「スパコン「京」が1位を奪還、ビッグデータ解析能力ランキングで」、2位は「アルミ電解コンデンサと同等性能で体積は1000分の1! 超小型のカーボンナノチューブ応用キャパシタ」、3位は「中国半導体メーカー、マイクロンに230億ドルで買収案」がランクインしました。

 今回は、スーパーコンピュータ「京」が、ビッグデータ解析能力ランキングであるGraph 500で1位に返り咲いたというニュースがトップとなりました。Graph 500で、京はちょうど1年前、2014年6月に首位を獲得。同年11月には2位となったものの、今回のランキングで見事、1位を奪還したのです。どうしても1位になるという、開発者たちの執念を感じました。「省電力で二冠を達成したスパコン「TSUBAME」、鍵は“油に浸して冷却する”」「細胞の“ゆらぎ”を利用すれば超省エネマシンができる!?」「IBMのスパコン、ガン治療費の削減に光明」も、ぜひご覧ください。

 9位には、ちょっと気になるニュースがランクインしています。これまで、モバイル機器向けのアプリケーションプロセッサ市場において、わが世の春を謳歌(おうか)してきたQualcommですが、「中国がQualcommに独禁法違反判決、特許使用料はどうなる?」など、ここ最近はあまりいいニュースを聞きません。「EUがQualcommの調査へ、独禁法違反の疑いで」と、EUによる調査の手も入るようです。“栄枯盛衰”という言葉が思い浮かびますが、Qualcommの今後の業績や、同市場の勢力図の変化が気になるところです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.