連載
» 2015年07月28日 08時30分 UPDATE

SEMICON West 2015リポート(1):半導体製造と材料に関する北米最大のイベント「SEMICON West」 (1/2)

2015年7月に、半導体製造装置・材料に関する北米最大のイベント「SEMICON West」が開催された。本シリーズでは、その展示や講演から最新情報をお届けする。まずは製造装置・材料の市場動向だが、同市場をけん引しているのは、メモリとファウンドリだ。

[福田昭,EE Times Japan]

半導体製造装置・材料に関する展示会と講演会を実施

 半導体製造装置と半導体材料に関する展示会兼講演会「SEMICON West(セミコンウエスト)」が2015年7月14日〜16日に米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催された。

 「SEMICON West」は、半導体製造装置メーカーと半導体材料メーカーの国際的な業界団体であるSEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)が世界各地で開催している半導体製造装置・材料に関するイベント「SEMICON XXX(XXXには主に地名が入る)」の1つ。米国西海岸で開催されることから「SEMICON West」の名称を与えられている。開催頻度は年1回、開催時期は6月あるいは7月(最近は7月に開催)、開催場所は米国西海岸(最近はサンフランシスコで開催)である。位置付けとしては、半導体製造装置・材料に関する北米最大のイベントとなる。

 主催者であるSEMIの発表によると、出展者数は692社、出展ブース数は1220である。692社中、新規の出展者は136社に達する。来場者数は約2万6000名と見積もられている。

photo SEMIが主催している「SEMICON XXX(XXXには主に地名が入る)」の一覧。世界各地で開催されていることが分かる(クリックで拡大)
photo 「SEMICON West」の会場であるサンフランシスコ市内の展示場「Moscone Center」。橙色の垂れ幕に「SEMICON West」の文字が読み取れる。2015年7月14日に撮影(クリックで拡大)
photo 「SEMICON West」の概要。左上の円グラフは来場者の属性。右のリストは来場者の勤務先。出典:SEMI(クリックで拡大)

前工程と後工程の2カ所に分かれた展示会場

 「SEMICON West」の会場は、サンフランシスコ市内ダウンタウンの国際展示場「Moscone Center」である。Moscone Centerには北館と南館、西館があり、北館(Moscone Center North)と南館(Moscone Center South)がSEMICON Westの会場となっていた。

 北館(Moscone Center North)は地上階が来場者登録所、地下階が講演会場と後工程の展示会場である。南館(Moscone Center South)は半地下階が会議室フロア、地下階が前工程の展示会場となっており、地下階はトンネルによって北館と結ばれていた。

photophoto 左=北館(Moscone Center North)の来場者登録所 / 右=北館(Moscone Center North)の展示会場入り口。いずれも2015年7月14日に撮影(クリックで拡大)
photophoto 左=Moscone Centerの案内パネル。西館(Moscone Center West)は、太陽光発電に関する展示会「inter solar」(姉妹展示会として扱われていた)の会場となっていた / 右=シリコンバレーと会場の間は、大型バスが運行されていた(写真はバスの案内パネル)。朝方がシリコンバレー発会場着、夕方が会場発シリコンバレー着という運行形態である。いずれも2015年7月14日に撮影(クリックで拡大)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.